仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

工場のライン作業のきついと思う内容と乗り越える方法

      2017/11/08

工場のライン作業のきついと思う内容と乗り越える方法

求人情報で見かける「工場のライン作業」とはどのような仕事なのでしょうか。

ライン作業に向いている人はどのような人なのか。

そしてどんなことがきついと感じるのかをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


工場のライン作業はきつい仕事?

さまざまな職業がある中で工場のお仕事とはどのようなものでしょうか。

よくある求人募集では、食品工場や電子部品の向上などを見かけることがあります。

その内容に「ライン作業」と書かれている場合はなんとなくイメージは湧くものの、その大変さはいまいちわからないものです。

最近では工場見学ツアーなどもありますが、実際の現場はどうなのでしょうか。

やはり工場のライン作業はきついものなのかどうか、参考程度にご紹介をしていきます。

なお、業種によって内容は全く違うものなのであらかじめご留意ください。

やっぱりきつい!工場のライン作業の勤務体制

工場と言ってもさまざまな業種があるため一概には言えませんが、ライン作業はやはり「きつい」という意見が多いです。

その理由は、ラインが稼働をしている間は休むことができません。

絶えず手を動かし続けたり、検査を続けたり、組み立て続けるという作業が続きます。

そして勤務時間が長いケースも多いのもつらい部分です。

24時間体制の工場であれば交代勤務となり、夜勤がある場合も多いです。

こうなってくると休みが取りにくく身体的にも厳しい面があります。

夜勤を行うことで給料面が期待できることもありますが、その場合でもやはり内容はきついということが多いです。

立ち作業がきついライン工場

よくテレビなどで見かける工場の様子では立ち作業で行っていることが多いですが中には座り作業もあります。

大きな部品を組み立てるような家電工場は立り作業がほとんどですが、部品の大きさや工程によっては座り作業を行うこともあります。

立ちっぱなしより座り作業の方が楽のようにも感じますが、長時間に及ぶことで疲労が溜まります。

自分の体力に合う作業を探すのなら、大きなものを作る工場よりは小さなものの方が動くは少ないですが、ラインのスピードによっても疲労度は変わります。

きついライン工場の仕事を乗り越える方法

求人情報でよく見かける「簡単なライン作業」と書いてあるものでも、やっぱりきついと思うこともあります。

それはやはり、1日中同じ作業をひたすらこなすという作業が精神的につらくなるという人も多いからです。

そして同じ動きをずっと繰り返すことで身体の一部分だけに負担がかかってしまいます。

ラインが動くスピードが遅い場合はついつい眠くなってしまうという人もいるでしょう。

こうした工場のライン作業に自分が向いているか不向きなのかを判断する方法として、単純作業が好きかどうかを考えてみましょう。

繰り返し同じ作業を行っても苦痛に感じない人は長時間作業をしても乗り越えていけるでしょう。

逆に、同じ作業ばかりでは飽きてしまい仕事に魅力を見出せないという人は苦痛に感じやすいです。

こういった人でもライン作業にやりがいを感じるためには、自分なりに生産ノルマを決めてみたり、いかに効率よく作業をこなせるかを考えながら仕事をしてみましょう。

目標が見つかることでライン作業がきついときでも頑張ることができます。

工場のここがきつい!

・1日が長く感じる

ひたすら同じ作業を繰り返していると時間の経過が遅く感じてしまいます。

途中で時計を見ては「まだこれしか経っていないのか」と思ってしまったりします。

・周りのペースに合わせるのが大変

ラインの速さによっては必死に手を動かさなければなりません。

慣れるまでは付いて行くのがやっとという感じで終わるころにはぐったりしてしまうでしょう。

・閉鎖された空間

工場の同じラインの仲間との人間関係に悩むことがあります。

意見が合わないとライン作業もなかなか進まなくなってしまうのでイライラしてしまうことがあります。

・精神的にきつい

毎日同じ作業の繰り返しなので、これを楽に思う人と苦痛に思う人との差は大きいです。

単純作業が苦手な人はとくに精神的にきついかも知れません。

工場では新たな出会いもある

全国各地にさまざまな工場がありますが、その多くが「派遣社員」や「短期アルバイト」によって採用されています。

応募をしやすいというのは工場のメリットですね。

よってさまざまな年齢層や経験を持った人が集まりやすく、中には波乱万丈な人生を送ってきているような人もいます。

色々な目的を持って働きに来ている人たちと会話をしていく上で面白い体験談を聞くこともあるでしょう。

また、ライン作業中は会話をすることがないので話すことが苦手な人にも向いている仕事とも言えます。

ひたすら作業をこなすことで稼ぐことができるので、そういった面ではメリットかも知れません。

ライン作業という仕事に興味を持った人は、まずは稼ぐ目標をしっかりと持って面接に向かってみてはいかがでしょうか。

 - 就活

ページ
上部へ