仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

いつ来るの?最終面接から内定の連絡が遅れる企業の事情

      2017/09/28

就活を行っている人にとって、1番気になるのが「内定の連絡がいつ来るのか」ではないでしょうか。

最終面接をしたら合否はできるだけ早く連絡してほしいものですが、遅くなる企業の事情もあるようです。

1週間経っても連絡が来ない場合の判断についても、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
パートの時給が上がらない理由や対処法を教えます!

生活費の足し、自分のお小遣い、有意義な時間を過ごしたい・・・...

no image
【JR】駅員の仕事は大変?収入や苦労する仕事内容


毎日1,700万人の利用者があると言われている駅...

no image
覚えておいて!職場でプライベートを詮索されたときのかわし方

職場に仲の良い人はいますか?

...

no image
旦那が転勤に行きたくないと思った時に知っておきたい5つのこと

旦那さんが「転勤になった」と言ってきたらどうしますか? <...

no image
接待が苦手・・でも仕事の為に頑張りたい!そんなあなたへ

働いていると接待しなければいけないことがあります。

no image
バイトでの失敗は『怖い』へと繋がる!対処法を覚えておこう

バイトで失敗してしまうということは、バイトをしたことがある人...

no image
家計が苦しい!パートか専業主婦かと悩む女性に伝えたい5つのこと

結婚して専業主婦になるというのが子供の頃からの夢だった。 ...

no image
職場の愚痴を言いたいのに言えない・・そんな時の対処法

社会人になると学生の頃と比べるとストレスが多くなってきます。...

no image
職場での電話は緊張するから苦手・・・克服するコツ教えます!

プライベートではメールやLINEばかりで、電話をかけることが...

no image
工場で夜勤って大変?楽?働く前に知っておきたいこと


自分にどんな仕事が合っているのかどうかなんて簡単...

no image
マグロの漁師の儲けはいくら?給料や年収について教えます


毎年冬になるとマグロの競りに注目が集まります。あ...

no image
通訳になるための資格とは?中国語の場合はコレ!


近年日本に訪れる中国人観光客が激増していますね。...

no image
【喘息もちが仕事をする上での9つの注意】ドクターストップが出る前に


突然咳が止まらなくなったり息苦しくなったら喘息の...

no image
【会社の新人】ミスが多い人のための回避方法


会社に入ったばかりの頃はどんな人でもミスをするも...

no image
内定の報告メールを先輩に送る時の書き方マナー


企業から内定をもらうことができたら、アドバイスを...

no image
銀行のパートのお仕事とは?面接に受かるための対策


お金を扱う銀行ではパートでの採用も行っています。...

no image
【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

no image
【空港で働きたい】就職難易度と学歴や仕事内容はこれ!


中高生が将来働きたい仕事として人気を集める「空港...

no image
【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

no image
青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

スポンサーリンク


最終面接から内定の連絡が来るまでの期間とは?

就職を希望する企業で面接をすることは、とても緊張いっぱいだと思います。

最終面接が終わったら合否を待つだけですが、この連絡待ちの状況こそ面接の時よりも不安と緊張が続いてしまう期間ですよね。

しかも、企業によって連絡が来る時間がまちまち。

最終面接が終わってから3日以内に連絡が来ることもあれば、中には1ヶ月後だという場合もあります。

できれば合否の決定は早く知りたいものですが、その決定の早いか遅いかには企業なりの事情があるというのです。

その事情とはどんな内容なのかも、気になりますよね。

今回は就活をしている人が1番気になる「最終面接から内定が決定するまで」についてをご紹介していきます。

企業はだいたいどのくらいの期間で連絡をするものなのか、遅い場合の理由についてもぜひ参考にしてみてください。

なぜ?最終面接から内定の連絡が来ない

最終面接から合否が決定して連絡が来るまでの期間は、緊張をしてそわそわしてしまいますよね。

一般的な連絡が来るまでの期間はおよそ1週間前後となっています。

面接の時にどのくらいで連絡をするのか、どのような方法で(メールや電話)連絡をするのかが伝えられるかと思います。

・連絡が遅くなる企業側の事情

企業が行う面接の応募人数によって選考に時間がかかったり、日程の関係で大幅に遅れることがあります。

評価方法によっても最終決定までにかかる時間に差があるために、合否の連絡までの期間が長くなるということがあります。

・連絡が遅いのは不合格かも

内定の場合なら早く連絡が来るというのがよくある流れです。

企業としては高評価の内定者はやはり抑えておきたいために、優先的に連絡を入れていきます。

逆に連絡がなかなか来ない、遅いけど内定の連絡が来た場合は低評価だということも考えられてます。

キープをしておいた中から選考をするという事情から、連絡が遅れるという理由です。

中には不合格者には連絡をしない企業もあるため、合否の連絡についてはしっかりと質問をしておくべきです。

どのような場合にしても、早く連絡をしてもらいたいものですね。

最終面接から1週間経っても内定の連絡がない場合の判断

就活をする人にとって、最も早く手に入れたいものが「内定」です。

内定の連絡さえもらえれば、元の生活に戻れるという想いがありますよね。

しかし先ほどお伝えしたように、企業側の事情もあることから連絡が遅れることも多いのがつらいところ。

選考でキープされている場合は、その中から絞っていくためさらに時間がかかります。

最終面接から1週間以内に連絡がこない場合はこのようにキープをされているか、選考から落ちている可能性の方が高いと言われています。

よって、1週間を過ぎたら次の面接へと向かう人も多いでしょう。

ずっとモヤモヤと待ち続けることは、非常につらいし時間的にも金銭的にもきついものですね。

もしなかなか連絡がないと思ったら、気持ちを切り替えてしまった方がよいかと思います。

こうなってしまわないよう、やはり連絡については面接時や担当者の方によく聞いておきましょう。

合否の連絡が遅れてしまう企業側の事情

企業が内定者へ連絡するまでの流れについて、まとめてみます。

合否の連絡が遅れてしまうのはなぜなのかを解説していきます。

・合否を決めかねている

面接をした応募者が当落線上にいる場合の採用か不採用かを決定するまで、時間がかかります。

・配属先を考えなくてはならない

採用をする際には配属先も一緒に決定をするために、連絡が遅れる場合が多いです。

・優秀な人材が多かった

成績や経験がどの応募者も優れている場合は採用決定まで時間がかかります。

・急な業績悪化

面接をしてから急に業績が下落した可能性もあります。

このような企業は避けたいものですね。

・スケジュール調整のため

採用者を全て揃えてからスケジュールを組む場合には、通知が遅れてしまいます。

・人事担当者が多忙である

応募者が多いほど連絡をするのには時間がかかります。

また、単純に担当者が忙しいという理由もあるでしょう。

人事決定までに役員の確認や承諾を得るために、時間がかかったということも考えられます。

就活で1番困る!内定の連絡が遅い企業

内定通知が1週間経っても来ない場合は、不合格だと思ってしまうのは仕方がないことです。

ですが企業によってはただ単に忙しくて遅くなってしまう場合も多く、連絡が遅いからとすぐに諦めてしまうのはいけないという意見もあります。

それは1ヶ月後に内定の連絡を入れる企業も存在しているからです。

「正直待たせすぎだと思う」「落ちたと思っていたのに」という意見もやはり多いですが、このような企業もあるためすぐに判断をしてしまうのはよくないようです。

しかし1ヶ月もの間待つことができずにほかの企業で内定をもらってしまった、という場合でも仕方がないことだと思います。

就活をして1番困ることが「内定までの連絡が遅い」ことでしょうね。

面接をしたら連絡は『いつ頃どのように通知をしてくれるのか』を、しっかりと聞いておくべきです。

 - 就活

ページ
上部へ