仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

ホテルに就職したい!ブラックかどうか判断をする基準

      2017/11/07

ホテルに就職したい!ブラックかどうか判断をする基準

接客のスペシャリストでもある「ホテルマン」になりたい!

ホテル業界へ憧れる人も多いかと思いますが、気になるのはその勤務体制。

もしかしたらブラック企業の可能性もあるかも知れないという、その実態について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


就職活動に不安…ブラック企業なホテルがあるって本当?

サービス業の中でもレベルの高い接客が求められるのが、ホテル業界。

ロビーでの応対やベルボーイ・ベルガール・フロント・客室係・クラーク係など、ホテルの中でもさまざまなお仕事があります。

カッコイイ制服にも憧れて就職を目指す人も数多くいます。

ただ、中には過酷なシフトでの労働を強いられる、いわゆる「ブラック」なホテルも多数存在しています。

24時間体制で業務を運営しなくてはならないために、そのようなことになってしまいがちだとか。

ホテル業界への就職を希望をしている人にとっては、不安な種でしょう。

実際にホテル勤務をしている人の意見や、ブラックホテルの実態について迫ってみました。

ホテルへ就職する人へ!ブラックじゃなくても大変な仕事です

ホテル業界で働く人の意見を色々聞くと、ある結論に至ります。

ホテルで働くことは基本的に『体力勝負』だということ。

ブラック企業かどうかは別にしても、どのホテルで働いても大変なのは同じだということのようです。

たとえば「リゾートホテル」での1日の勤務時間を見てみると、朝6時~夜11時までという長時間労働です。

これはお盆やお正月のような繁忙期に限るようですが、ホテルで勤務する人のほとんどがこのような過酷な労働時間で働いているとのこと。

これに夜勤もシフトに組まれるとさらに大変かと思います。

しかし、そんな労働ではすぐに辞めたくなるのでは?と思うかも知れないのですがその多くの人が「やりがい」を感じているとのこと。

一般的な企業でも、長時間の残業などがありますよね。

ホテルもそれと同じことだという感覚のようです。

そしてお客様が目の前にいるわけですから、さまざまなことが日々起きるそうです。

時にはクレームを言われることもあるようですが、それでもやりがいがあるから続けられるそうです。

ただ、本当にブラック企業のホテルだった場合は違う意味で過酷なのではないでしょうか。

新人いじめがあったり休日がなかったり、休憩時間がなかったり。

続けられるとは思えない環境だった場合は、転職を考えるべきかも知れません。

ブラックなホテルへ就職したくなければ「事前調査」をしてみる

今の世の中には「ブラック企業」と言われる会社がたくさんありますよね。

ただ、噂だけで決めるのは良くないと思います。

気になるホテルがあってそこに就職をして働きたい、もしそう思うのであれば一度お客さんとして行ってみるのもいいかも知れません。

レストランなどの利用をしながら実際に入ってみて、自分の目で確かめてみることも大切なのではないでしょうか。

ホテル業界で働く人は、実は転職者が多いようです。

色々な仕事をしたけど、ホテルの仕事が1番楽しいという意見もあるんです。

雇用形態もさまざまなので、アルバイトやパートの人も多数存在しているため、個性的な人が集まる場所かも知れません。

そんな職場へ就職をするということは、ある意味貴重な体験になるかと思います。

人のためになるお仕事がしたいという人は、ホテルへの就職はぴったりではないでしょうか。

就職しても3年以内に辞めてしまう人が多いホテル業界

就職をしたけど3年以内に辞めてしまう業界の中に、実はホテルも入っています。

「新卒者が3年以内に離職する率が40%を超える業界」

・ホテル

・飲食

・娯楽

・教育

このようになっています。

ホテル業界を含む「宿泊・飲食サービス」だけで見るとなんと52.3%という結果になっています。

一般的な企業ではない特殊なサービス業であるからこそ、辞めてしまう人も多いようですね。

娯楽とは、美容院や理容室やエステ、結婚式場やパチンコ、カラオケボックス、ゴルフ場などのことを指します。

教育は、幼稚園や小学校などの学校関連、学習塾や図書館、美術館や博物館のことを言います。

3年以内に辞めてしまう理由は人それぞれですが、どの業界も転職がしやすいということも理由の1つとなっているかも知れません。

ホテル業界への就職を目指す人はまず、短期間で働ける「リゾートバイト」で体験してみるのがおすすめです。

面接でわかる!ブラック企業かどうか見分けるポイント

ここでは、面接でわかる「ブラック企業かどうかを判断する方法」をまとめてみます。

就職してしまう前に何となく気が付いたことがあれば、もう一度考え直すべきかも知れません。

辞められなくなる前に、この基準で自分なりに判断してみてはいかがでしょうか。

・面接時間がやたら短い

企業にとっては大切な面接のはずなのに、すぐに終わってしまった場合は怪しいかも知れません。

中でも「雑談ばかりしていたのに最後に即採用を言い渡された」という場合、ブラック企業の確立は高いようです。

正直、ひどい企業の場合は「使い捨て」感覚でどんどん雇っていることがあります。

その理由はすぐに辞められてしまうからなんです。

・労働時間などをはっきり教えてくれない

就業時間や休日や給料体制などについては、しっかりと質問をしましょう。

それに対して曖昧な答えばかり言っていたら、やはり怪しいですよね。

労働基準法を反している企業は、はっきりと答えられないのでしょう。

面接の担当者にもよるかも知れませんが、不安に思うことはどんどん質問をした方がいいと思います。

それについて納得をしたら、就職を決めていいのではないでしょうか。

 - 就活

ページ
上部へ