仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

つわりのピークを迎えても仕事を乗り切る方法

      2017/09/28

つわりのピークを迎えても仕事を乗り切る方法

妊娠を喜んでいるのもつかの間、やって来たのはつらい「つわり」…。

仕事を抱えている女性の場合はつわりのピークをどう乗り切るかが問題となります。

気持ち悪いときにやり過ごす方法や職場への理解の求め方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


つわりのピークでも仕事を乗り切る方法は?

お腹に赤ちゃんが宿ったとき、喜びとともにやって来るのが「つわり」です。

つわりの症状は人それぞれ違ったもので中にはつわりを全く感じない人もいます。

おもな症状としては胃の不快感や吐き気などが起きますが、やたらと眠くなってしまったり頭痛や倦怠感を感じるということもあります。

つわりの症状が重い人はひどい吐き気によって全く食べられなくなり栄養障害に陥ってしまうことも。

場合によっては入院となってしまうので、単なるつわりだと思って軽く見てはいけません。

とくに仕事を抱える妊婦にとってつわりを乗り越えることは心底つらいものです。

つわりのピークを迎える妊娠4~6週間あたりをどう乗り切るのかが悩みどころ。

家でゆっくりと身体を休めることが1番なのですが、そうはいかないというのが現実。

職場の人間関係を大事にしながらつわりのピークを乗り切る方法について、いくつか提案をさせていただきます。

仕事中の対策!つわりのピークを何とか乗り切る方法

「気持ち悪い」「吐き気がする…」と、つわりが落ち着かないまま仕事へ行くのは本当に大変なことです。

休みたいけど休めない、それでも何とかつわりのピークを乗り越えたいという方は次の方法を試してみてください。

ただし無理をすることは禁物です!

・食べづわり対策にミニおにぎりを持参する

空腹状態になると吐き気を催してしまういわゆる「食べづわり」の人は、小さなミニおにぎりをいくつか持って行って休憩ごとに食べてみてはいかがでしょうか。

間が持たない場合は職場の人に理解をしてもらい、仕事中に食べることを許可してもらいましょう。

塩おにぎりにすると食べられる妊婦さんも多いですよ。

・水分補給を欠かさない

つわりによって食べ物も飲み物も十分に摂れない状態では脱水症状を起こしてしまいます。

職場にスポーツドリンクを用意をしておいてこまめに飲みましょう。

カフェインレスのハーブティーなどの自分が飲みやすいものを用意しましょう。

・飴やガムを常備しておく

デスクワークの人は隙を見て口に入れられる飴やガムなどを用意しておくと空腹状態の気持ち悪さを軽減させられます。

少しでも気を紛らわせるアイテムを常備しておきましょう。

・仕事に集中して気を紛らわせる

つわりのことばかり考えてしまうとより悪化をしてしまいます。

仕事に気持ちを集中させて乗り切るという方法もあります。

仕事場には伝える?つわりのピークを迎える前に

仕事を持つ女性が悩んでしまうことは、妊娠を職場に知らせるべきかどうかということです。

妊娠というものは必ずしも無事に出産を迎えられるというものではありません。

万が一ということは考えたくないものですが、現実問題として頭に置かなくてはならないのです。

こういう問題があることから「安定期に入ったら報告をする」という女性が多いです。

しかしつわりというものは妊娠初期に起きるものです。

1番体調が不安定な時期こそ周囲からの理解が必要なのではないでしょうか。

重症なつわりによる自宅安静を余儀なくされた場合は「重症妊娠悪阻」という診断書を会社に提出することで傷病手当金が支払われます。

このようなケースもあるので、上司にだけでも妊娠を伝えておくことが大切です。

つわりで休む場合は具体的な内容を説明しよう

つわりを我慢しながら仕事を続けることはとても困難なこと。

そしてつわりで仕事を休むことは悪いことではありません。

ただ、職場に理解を求めようとしても上手く伝わらないことが多いです。

とくに男性の場合は妊娠に対するイメージが湧かなかったり、知識が少ないことの方が多いです。

本当に分かってくれる人は実際につわりを経験した女性のみでしょう。

ですので「つわりが辛くて休みたい」とだけ伝えるよりも、症状についてや一般的にはどのくらい経つと落ち着くか、など具体的な内容も一緒に伝えましょう。

症状が軽い場合でも今後急に体調が悪くなって休む可能性があるでしょう。

その時のためにも妊娠とつわりについて職場へ理解を求めるべきです。

上司と自分の仕事をフォローしてくれる仲間にはしっかりと伝えるべきです。

また、妊娠何か月まで働くつもりなのかも早めに考えて伝えましょう。

妊娠中は想定外のことが起きる場合があります。

職場の仲間も心配をするでしょう。

どの仕事ができてどの仕事ができなくなるか、しっかりと考えて話し合っておくべきです。

「妊婦さま」と呼ばれないように仕事をしよう

妊娠をすると神経が過敏になり、仕事に対する気持ちが冷めてしまう人がいます。

少しでも体調が悪ければすぐに休み、中には無断欠勤をしても妊婦だから仕方がないだなんていう態度を取る人もいます。

体調不良で休むことは仕方がありませんが、フォローをしてくれる仲間への感謝を忘れないようにしましょう。

出産後も育児と仕事で色々と忙しくなります。

「妊婦さま」などと言われてしまわぬよう、職場への態度を考えましょう。

 - ストレス, ライフハック, 健康, 女性

ページ
上部へ