仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

どうにかしたい!仕事を真面目にやっても損をする

      2017/09/28

どうにかしたい!仕事を真面目にやっても損をする

仕事はもちろん、何事においてもきちんとしなければならない。

と考えている人は真面目な性格だと思います。

真面目であることはもちろん長所なんですが、仕事の上で損していると感じることはありませんか?

真面目な人が損をするなんておかしですよね。

どうにかしたい!ではどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


仕事もプライベートも真面目!それって損なの?

「真面目」って聞くと長所と感じますか?短所に感じますか?

仕事では一切手を抜くことができず頼まれた事は全てきちんとこなしますし、プライベートでも遅刻なども一度もしたことがありません。

自分ではこの真面目な性格が長所だと思っていました。

でも周りからは「バカ真面目だよね」「そんなに真面目でどうするの?」と短所のように言われる事が多く、真面目であることが損であるような気がしてきたんです。

真面目なことは長所になるのかもしれませんが、真面目過ぎるということが短所になってしまうのでしょうか。

なぜ仕事に真面目な人が損をしてしまうのか

自分が仕事をきちんとやればやるほど損をするのはどうも納得できないですよね。

どうして真面目な人が損をしてしまうのでしょうか。

例えば、仕事で何かを頼まれたときに

・自分に頼まれた仕事だからきちんとやろう

・相手が困っているのであれば手伝ってあげるべきだ

・自分も忙しいけれど断ったら相手に迷惑がかかってしまうだろうな

こんな風に思って何でも引き受けてしまいませんか?

逆に真面目ではない人は手を抜く方法を考えます。

真面目な人に頼めば引き受けてくれると分かればどんどん利用してくるでしょう。

そうなると真面目な人の仕事の量は増え、不真面目な人の仕事の量が減ります。

なんだか損しているような気になりますよね。

また、真面目な人と不真面目な人の仕事の結果をくらべると、やはり真面目な人の方が優秀である可能性が高いので、周りからも期待され、任せるのであれば真面目な人に~となってしまい仕事が増えてしまいます。

これで給料が大幅に上がるんだとしたらいいのですが、給料は上がらずに仕事の量だけが増えるなんて

やっぱり真面目な人が損しているように感じてしまいます。

真面目な人が損するのは社会に出てからではありません。

学生時代でも真面目な人が損してしまうんです。例えば自分がこつこつとやった宿題を友達に丸写しされてしまったり、頼まれて学級委員になって負担が増えてしまったり・・・真面目であるからこそ損した気分になりますよね。

真面目だからと仕事で損するのは嫌!

真面目だから仕事で損するなんてのは嫌だ。でも仕事の手を抜く事なんてできない!

では損しないためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単です。「断ることも覚える」んです。

真面目な人は頼まれればたとえ自分が忙しくても断れずに引き受けてしまいます。

自分のキャパシティを超えてはいけません。

超えそうな時に仕事を頼まれたなら「ごめん、ちょっと無理そうだがら他の人に頼んでもらえる?」といったように

断りましょう。

断るというのは決して悪いことではありません。むしろ他の人も頼めばやってくれるという信頼があれば断れるのです。

逆に自分が全て引き受けてしまうのには真面目という意外に他の人は信用出来ないから自分がやろうという気持ちがあるのかもしれません。

仕事の仲間を信じて断ることも必要です。

まずは自分に与えられた仕事をきちんとこなしましょう。

断る事を覚えれば「なんで自分ばっかりが・・・」と損した気分も減るのではないでしょうか。

もちろん自分に余裕があるときは引き受けてあげましょうね。

真面目だと昇進できないこともある?

真面目であることは決して悪いことではありませんが、真面目さゆえに頑固な一面もあります。

組織の上に立つものとしては柔軟さが必要となってきます。

真面目さは必要ですが、あまりにも頑固だと昇進しにくいなんてこともあるかもしれません。

また組織によっても違いますが、仕事は過程よりもよりも結果が大事だと考える場合があります。

真面目な人は仕事を1から10まで順番にこなしていきますが、要領のいい人は1・5・10といったように順番を飛ばし

同じような結果を出すことがあります。同じような結果であれば真面目な人が1年かかるような仕事も順番を飛ばせば半年でできる可能性が

ありますし、その方が会社としてはいいですよね。

真面目にコツコツやっている人よりも要領のいい人の方が先に昇進してしまうなんて事にもなってしまいます。

仕事の過程もきちんと評価してくれる組織であればそれほど心配しなくてもいいんですけどね。

真面目な自分を窮屈に感じていませんか?

組織にはいくつもルールがあります。もちろん学校にも校則というルールがあります。

真面目な人はこのルールをきちんと守り、破ろうとはしません。

それはとても素晴らしいことなのですが、ルールが窮屈に感じてしまうこともあるんです。

そのルールが苦しいと感じても守ろうと努力し続けると、心が壊れて「会社に行きたくない」「学校を休みたい」という

気持ちになってきてしまいます。

心が壊れてしまっては何のために真面目に努力してきたのかと思いますよね。

真面目な自分を窮屈に感じているならばそのルールを少し破ってみてもいいかもしれません。

もし少しでもルールを破ることが許されない職場であるならば自分の心を守るために転職を考えるのもいいでしょう。

 - ストレス, ライフハック, 人間関係

ページ
上部へ