仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

仕事が怖いと感じる公務員の本音

      2017/09/28

仕事が怖いと感じる公務員の本音

私達の生活を支えてくれている公務員の皆様。

「税金で食べている分、しっかり働いてくれないと!」

そんな思いが重荷になって、真面目な人ほど自分を追い詰めることがあります。

仕事に行くのが怖いといって、閉じこもってしまうケースもあるようです。

公務員って、そんなに気楽な職業ではないようですね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


公務員の仕事が怖いと思う時

市役所の仕事は割にあわないことがあります。

普通の人は住民票や印鑑証明書をとりに行くなど、何か証明が必要なときくらいしか市役所に出向かないでしょう。

その為に、市役所はお決まりの仕事をしていて、暇そうで気楽というようなイメージがあるかもしれません。

ところが、市役所に用事があってくる人は、単に証明書を出してほしいなどという簡単な用事でないことがほとんどです。

わざわざ役所にくるくらいですから、相当な意見をもって無茶な要求をしてきたり、クレームが多いように感じます。

しかし、そんな無理難題を細かく対応していないと、例えば生活保護の不正受給の問題などのように、大事に発展する可能性もあります。

その為、どんな細かい要求でも真摯に対応することが求められます。

しかし、不可能なことを誠意をもって答えているのに、理不尽な言われ方をされることも多く、恐怖に感じる発言もあります。

そんな時には、上司が代わって対応をしてくれますが、保身に走る上司もいて、部下を守ってくれない場合が多いのが現実です。

しかも、市民の代表といって議員が出てくることもあり、せっかく収まった件が議員によって蒸し返され、それに上司が迎合すると、ややこしい案件になってしまいます。法律的にみても微妙に感じることがあります。

仕事が怖いからと職場に行けなくなった公務員の話

自分が気が付かないうちに過度のストレスがかかっていることがあります。放っておくと体調を崩して悪化させ、最悪「うつ」になることもあります。

某教員の体験では、元々子どもがあまり得意ではなかったようですが、慣れない仕事で疲れ果て、ゴールデンウィークを迎える頃には、学校へ行くのが怖くなっていたといいます。

そんな中で仕事中にミスをしてしまい、更に職場にはいけなくなってしまい、ある日とうとう出勤途中で家に帰ってしまったそうです。

校長先生に電話で状況を話したところ、自宅まで来てくれて無理やり学校へ連れて行かれたのですが、職場が近づくにつれて、車の中で過呼吸になってしまったそうです。

さすがにこれはいけないと思って、心療内科を受診し、「うつ」だと診断されます。

後々転職することを考えると、休職しないほうがいいと判断し有給で数日過ごしたそうですが、この時の辛さは終わっておらず、未だにこの仕事には向いていないと思えて、悩み続けているそうです。

怖いのは、公務員で責任ある仕事を任された時

公務員の中には、責任ある役職を与えられ、不安を抱えている人もいるようです。

10年以上も務めていると、今まで以上に責任の重い仕事を任されるようになります。最終的な判断を自分がくださなくてはいけなくなります。

それがうまく能力に合っていればいいのでしょうが、中には自分の判断に不安を感じている人もいるようです。選択肢が二つある場合は、いつまでも選ぶことができずなかったり、なかなか決断できずに時間だけが過ぎていくという状況に陥る人がいるようです。

責任ある立場ゆえ、簡単なことであれば誰にも相談できず、一人で問題を抱えてしまうのです。そんなもどかしい状況だと、新しい環境に馴染むことも難しくなります。

決断を急がなくてはと思えば思うほど冷や汗が出てくる、手が震える、言葉も出なくなるなど、明らかにストレスの症状が出てくるそうです。

そうなると、同じことばかり考えるようになり、建設的には考えられなくなってしまうようですね。

公務員にはメリットもたくさん

公務員はなんといっても終身雇用が魅力的

公務員は今時、民間ではありえない待遇の良さがあります。安定していて終身雇用という点でも羨ましい限りです。

公務員の給料は税金から出ている為、営利目的の民間企業と違って、営業成績には関係ありません。

多くの民間企業がリーマショックで、リストラやシフトのカットなどをされる中、公務員は横領でもしない限り、居座れますよね。

官僚の天下りが問題となっていても、ニュースにとりあげられるのは、ほんの一握りで、今でもそれなりにあると言われています。

公務員でも良いポジションにいる場合は、60歳過ぎての再就職も、民間よりはよっぽど優遇されています。

意外ともらってる!?公務員の給料

一流企業と比べると公務員の給料は低いって言われるけど、ほとんどの民間企業よりは、結構もらっている方だと思います。

ちなみに平成23年に公開された給料は、国家公務員が年収628万円、地方公務員は年収728万円です。

一般的なサラリーマンの平均が439万円だから、比較すると意外と公務員の方が高いことがわかりますね。

入社したばかりの頃は民間の方が高い傾向にありますが、年月がたつほど右肩上がりで上がっていき、最終的にはかなりな額になるそうです。

それは、民間と違ってストライキで給与の改善を訴えれない法律があるからで、そのかわりに大企業の給与と同じくらいに設定されているそうです。

でも最近ストライキなんて見かけませんよね。

モテる公務員はやっぱりエリート

公務員の中でも、モテる職業はなんだと思いますか?

それは、官僚や外交官でしょう。

国家公務員の花形!いわゆるエリート集団ですね。将来的にも安定しており、出世が約束されているようなものです。

合コンやお見合いパーティー、相談所などでも人気が高く、実際に持ち上がる話が多いので、それだけ女性の関心が高いとわかります。

エリートと結婚すると華やかな生活をおくれそうだと思っている女性も多いようです。

なんとか官僚のパーティーに参加したり、紹介してもらって接点をもとうとあらゆる手を使ってくるそうです。

外交官は海外勤務が多いので、お付き合いするには刺激的で今までにない経験ができそうですね。

しかし、結婚となるとまた別の話で、外交官の妻は一緒に海外で生活することになるので、ホームパーティーや祝賀会などのあらゆる場面で、夫をサポートする必要があり、責任も重大です。

そのために、それなりに知識や教養が必要だと言われています。

 - ストレス, 健康

ページ
上部へ