仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

バイトのシフトが多すぎ!悩める学生が増加中

      2017/09/28

バイトのシフトが多すぎ!悩める学生が増加中

高校や大学に通いながら働く学生バイトの人たちはたくさんいます。

学生バイトの最大の悩みが「多すぎるシフト」となっているんです。

なぜそんな事態になっているのか、これについて実際の意見をもとにまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


シフト多すぎ!学生バイトの4人に1人が悩みを抱えている

アルバイトを行っている学生の多くがシフトの多さに悩みを抱えていることがわかっています。

大学に通いながらアルバイトを行う学生はとても多いですが、その多くが許容範囲を超えた勤務状況となっています。

とくに飲食店ではそのような事態に陥りやすく、
人手不足であるがゆえに社会のことをよく知らない店長よりも年齢が下である学生をのシフト数を増やしてしまうのです。

学費を稼ぐ大学生にとってはアルバイト代が増えることは金銭的に助かるかも知れませんが、実際には生活費のためというよりも断れずに勤務をしていることが多いです。

これによって週5日のシフトを強要されることもあり、当然ながら学業にも支障が出てきます。

このようなシフト強要問題は学生バイトにとっては大きな問題となっています。

○学生アルバイト全国調査結果でわかったこと

ブラック企業対策プロジェクトによる調査によれば。学生バイトのうち「会社の都合で勝手にシフトを変えられることがある」と答えた人が4人に1人いることが判明しました。

シフトに入りたくなかったけど入れと言われた経験がある学生は約3割にのぼっています。

そのほとんどの業種が飲食店であり、辞めたいと思っていても「辞めてはいけないのでは」と思いこんでしまい、ますます辞められなくなるという負のループに陥ってしまっている現状があるようです。

シフトが多すぎるブラックバイトを見極めよう

学生バイトは働き先を選択する時に知り合いや同級生からの評判を聞いてから決めたほうがいいのではないでしょうか。

手軽に働くことができるとされる飲食店やコンビニですが、空いた時間だけシフトを入れて働こうと思っていたのが、気が付けば毎日のように働かされるということがよくあります。

とくに接客業の場合は、人出不足が深刻化すると学生バイトのシフトを増やすことで人員不足を補おうと考えるオーナーや店長がいます。

辞めたくても辞められなくなってつらい…という事態になる前に、まずはその店で働いたことがある人に話を聞いてみるべきです。

同じチェーン店でもオーナーや店長によっても雰囲気が違うので、全然違う回答が返ってくるものです。

コンビニひとつでも、ある学生が「あそこは、オーナーが嫌みばかり言ってきてムカつく」と言えば、その評判はあっという間に広まります。

ブラック企業はこのような情報によって発見することもできるので、これからバイト先を探す人は周りから情報を得てみましょう。

土日のシフトが多すぎ!?だけどメリットもあるシフト制バイト

・シフト制のメリット

シフト制バイトの最大のメリットは自分のスケジュールに合わせて休みが取りやすいことです。

たとえば平日に旅行へ行きたい時でも予め希望を伝えておけば可能になります。

また、土日は混んでいるけど平日なら空いているお店でゆっくりと過ごすこともできますね。

ただ、土日や祝日も出勤になかなか休めないのがデメリットです。

土日休みの友達と遊べなくなってしまうのが悩みですね。

・予定を入れやすいのは固定制

年間スケジュールが決まっているバイト先のメリットは、先々の予定を入れやすいところです。

お盆やお正月などの長期休みがあれば前もって予定を立てることができます。

また、毎月の勤務日数が決まっているのでバイト代の計算がしやすく、収入が安定しているという点もメリットの一つと言えるでしょう。

ただしシフト制よりも休みにくいという点がデメリットです。

仕事内容が決まっている業種が多いので、決まった休み以外は休みにくくなっています。

深夜バイトのメリットと防犯対策

深夜のコンビニバイトは学生でもできますが、基本的には男性のみの採用となっています。

この深夜バイトの最大の魅力は時給の高さです。

ただし夜22時~翌朝5時までなどと拘束時間が長いため、しっかりと稼げる分体力面ではきついです。

どちらかと言えば日中のシフトを希望する人が多いため、深夜バイトはありがたい存在になっています。

コンビニでの経験があれば即戦力として採用されるでしょう。

・セキュリティ面

深夜バイトで気になる防犯面ですが、コンビニなら防犯カメラを設置してあり24時間監視しています。

またセキュリティ対策も行っているので万が一の時は駆け付けてもらえます。

深夜バイトは1人か2人で勤務することが多いですが、1人で店番をしている時はとても気楽に仕事を進められるでしょう。

学生におすすめ!高時給の「家庭教師」

学生バイトにおすすめなのが「家庭教師」です。

これは時給がよく体力を使うこともありません。

必要なのは知識と教える力のみです。

時間的にも余裕ができ、教え子のお母さんからおやつの差し入れをしてもらうことも多いです。

興味のある方は家庭教師のバイトを考えてみてはいかがでしょうか。

 - ストレス

ページ
上部へ