仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

大学の部活の顧問を行うのは誰?サークルとの違い

      2017/09/28

大学の部活の顧問を行うのは誰?サークルとの違い

部活の顧問というものは中学や高校なら教師が務めていますが、大学ではどうでしょうか?

大学の部活の顧問は誰が担当をしているのかが気になります。

またサークルと部活は何が違うのか、このような点について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


大学の部活の顧問は誰が務めているの?

大学に行くと中学や高校とは違うサークルというものがありますよね。

しかし「部活」も存在していますが、大学の部活の顧問は誰が務めているのかが気になるところ。

中学や高校はその学校の教師が部活の顧問を担当していますが大学ではどうなのでしょう?

そもそもサークルと部活の違いは何なのかも疑問です。

サークルであれば学生同士が協力し合って運営していくものですが、部活はどうでしょう。

教授が部活の顧問をするとは考えにくいですよね。

大学の部活の顧問は一体誰が行っているのでしょうか?

大学の部活の顧問とサークルとの違い

大学の部活の顧問は誰が務めているのかをご説明していきます。

部活とサークルの違いについても参考にしてください。

・大学の部活

これは大学の教員が務めています。

経験豊かな教員が顧問に加わることが義務付けされています。

同じ教員が続けることが難しい場合はほかの教員が担当となります。

運動部の部活なら顧問が監督となることが多いので毎日顔を出しますが、それ以外は公的な存在といった場合も多いようです。

・サークル

サークルというものは任意団体なので学生が主体となって活動を行います。

教員が顧問になっていることもありますが、ほとんど口を出すことはありません。

大学の運動部の部活の顧問は断固拒否!

教員が部活の顧問を担当することは大きな負担となり問題になっています。

これは中学や高校だけではなく大学でも同じだと言えます。

運動部の顧問を依頼された教員の中で最近では拒否をすることが増えつつあるようです。

そして文化部の顧問へと希望をすることでこのようなメリットが得られるとか。

さらにデメリットについてもまとめてみます。

「メリット」

・土日が休める

・ただ顧問を拒否することよりも罪悪感が少ない

「デメリット」

・平日は部活動の指導がある

このようなことがあるようです。

文化部と言っても吹奏楽部についても拒否をすべきという意見が多いです。

その理由は述べなくても分かるかと思います。

教員でも選ぶ権利があることを主張をし、部活の希望を聞かれた場合は「運動部と吹奏楽部の顧問はお断りします」と伝えるべきだとか。

文化部の中でおすすめなのは放送部か美術部だそうです。

サークルと部活が大きく違う点

大学に入ったらサークルか部活のどちらに入るべきか迷ってしまいますね。

サークルと言ってもテニスやサッカーなどもあり、部活とさほど違いがないような気がします。

大きく違う点があるのならどこなのか?

サークルと部活の活動内容の違いについてまとめてみます。

サークルとは?

サークルの目的として「楽しむこと」が掲げられています。

部活よりも自由度が高く、非公認団体も含めています。

大きな特徴として、同じ種類のサークルが複数存在するということです。

テニスのサークルが複数あったりしても珍しくはありません。

1つのサークルは熱心に練習をし、1つのサークルは飲み会がメインになっていたりすることもあります。

飲み会ばかり開くサークルは「飲みサー」とも呼ばれています。

サークルにもいくつか種類があり、学内サークル・インカレサークル・学生団体に分けられます。

学内サークルとはその大学に所属する学生のみで構成されるもので、インカレサークルはほかの大学も交じって活動を行います。

学生団体というものは主に社会活動を目的としたものです。

サークルとは少し違ったものであり区別が難しいところです。

部活とは?

一方部活の活動というものは毎日練習を行うものであり、そこがサークルと決定的に違う点です。

また部活は大学に公認された団体であり、大学を代表して大会に挑むもの。

大学によっては厳格な活動を行うものもあり力の入れ方が全く違います。

就職に有利なのはサークルより部活?

大学生活を楽しみたい人はついつい緩いサークルに目が行ってしまいますが…この先の就職を考えると部活を選ぶべきではないか?そう悩む人もいるでしょう。

しかし部活に所属をするということは毎日の練習にも耐えなくてはなりません。

そもそも部活に入る人はその時点で迷ったりはしないでしょう。

部活を選ぶ人というのはやる気満々な人であることがわかります。

中学高校時代に行ってきた部活を大学でもやりたいと考えるのが自然でしょう。

部活かサークルかで迷う人は、基本的にサークルにしておくのが無難だと思います。

サークルでも力を入れて練習を行っているものもあり、楽しく大学生活を送れそうならそちらを選ぶべきです。

そして就職活動に有利かどうかは「貴重な体験をした」「結果を残した」かが重点となっています。

よって部活とサークルどちらを選んでも同じだと言えます。

 - ライフハック, 人間関係, 就活

ページ
上部へ