仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

失敗しない大学のゼミの選び方

      2017/09/28

失敗しない大学のゼミの選び方

大学のゼミはどこにしよう…と迷っている大学生へ。

ゼミの選び方を間違ってしまわぬよう、コツとポイントを押さえて選びましょう。

就職とゼミの関わりについてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


大学のゼミの選び方はシラバスよりも口コミ

大学に入ったらどのゼミに入るべきか迷ってしまうものです。

ゼミの上手な選び方についてまとめてみます。

・情報収集をしよう

たくさんのゼミの中から選ぶ場合はまず情報収集から行います。

各ゼミのシラバスと呼ばれる演習の計画書をしっかりと読んでみましょう。

シラバスを読むと1年間の流れと講義の内容などが掴めると思います。

好きなテーマがあればチェックをしていきます。

・口コミを調査する

さらに大切なのは口コミです。

シラバスだけでは実際のところまではわからないため、気になるゼミに入っている先輩に声をかけてみましょう。

「ゼミのことを知りたいのですが」と聞けばどんな様子が教えてくれると思います。

ここで聞いた内容が想像をしていたものとかけ離れている場合は考え直してみるべきです。

シラバスでは印象が薄かったゼミでも実際の口コミがすごくいい!ということもあると思います。

・結局テーマよりも活動内容、そして人

自分が学びたいテーマのゼミに入っても活動内容がつまらなければつまらないですよね。

やっぱり活動内容が充実していて、さらにゼミのメンバーによって充実度は左右されます。

研修合宿やイベントが多いゼミの方がやっぱり魅力的だと思うのなら、ここでも考え直すべきかも知れません。

迷っている人のための大学ゼミの選び方

どのゼミにしようか迷ったまま決められない…そんな人はこの方法で決めてみたらいかがでしょうか。

・仲のいい友達がいるゼミにする

何となくゼミに入ってしまったけど知っている人が誰もいなくてつまらない…。

こんなことになりそうならば、友達が入ったゼミを選んでしまえばいいのではないでしょうか。

何だかんだで人間関係が上手くいかないとつまらないまま終わってしまいます。

もし友達に誘われたらそのゼミを訪れてみましょう。

・よい先生がいるゼミにする

研究熱心で手厚い指導をしてくれる先生に出会えたらとてもラッキーかも知れません。

それは「研究は自分でやるものだ」という方針の先生では大変なことになるからです。

どのゼミがいいのかも興味があるものもわからないなら先生から選んでしまうのも手です。

・入ったら楽しいかも知れない場所を選ぶ

「何となく」「友達に誘われたから」という理由でそのゼミに入ったとしても結果的に楽しめれば結果オーライではないでしょうか。

誘われるままに入ってみたけどつまらなかった、こんな終わり方では勿体ないですよ。

失敗しない大学ゼミの選び方

・ゼミの時期

ゼミが始まる次期についてはその大学によって違います。

早い所では入学をしてすぐに入ることもあるようですが、一般的なのは3年からなのではないでしょうか。

この場合2年の後期に選考会がありこれに合格をするとゼミに入れます。

よって2年になったらどのゼミに入るのかを考えておかなくてはなりません。

・ゼミは勉強だけではない

ゼミを選ぶまでは非常に迷うと思います。

自分が興味があるテーマのものを選びたいと思っていても、実際の活動内容がイメージと違う場合があります。

ゼミで行うのはもちろん勉強や研究なのですが、これ以外の活動を積極的に行うゼミもあります。

たとえば研究発表を行ったり合宿を熱心に行うものもありますが、中には飲み会ばかりのゼミも存在します。

発表が多い場合は大学の勉強の時間を回さないといけない状態になってしまう恐れもあります。

また飲み会が得意ではない場合はつらい思いをするかも知れません。

こういった実態についてはサークルの先輩によく聞くしかありません。

説明会でしっかりと質問をして納得のできるゼミを選びましょう。

ゼミの経験は就職に有利なのか?企業側がチェックをするポイント

大学のゼミで勉強をした経験が就職に役立つかも知れないと思っている学生も多いでしょう。

ただ、企業側が求める人材はどのようなものなのかをいま一度しっかりと考えてみましょう。

面接の際に重視するポイントを各企業の意見を元にランキング順に並べてみました。

1位:人柄

2位:企業への熱意

3位:これからの可能性

4位:性格適正検査の結果

5位:能力適性検査の結果

6位:身につけた専門性について

7位:アルバイト経験

16位:ゼミや研究室の経験

このような結果となっています。

ゼミの経験16位という結果ですが決していらない経験というわけではありません。

それよりも優先をしてチェックをすべき点があるということですね。

ゼミの厳しい教授は社会練習だと考える

大学のゼミの教授の中にはとても手厳しい人もいます。

そんな先生の下で研究を続けて行くのは苦しいかも知れません。

しかしその経験はこれから就職を控えている大学生にとってはまたとないチャンスと考えましょう。

厳しい社会の第一歩を経験させてくれるよい存在なはずです。

大学生活と社会は全く環境が変わり、人間関係もこれまでとは大きく違います。

ゼミがつらくて苦しい場合でもやり遂げる精神力がないといけません。

 - ライフハック, 就活

ページ
上部へ