仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

ハローワークに転職の相談を在職中に行う方法

      2017/11/08

ハローワークに転職の相談を在職中に行う方法

転職を考えているけど在職中の人でもハローワークは利用できるものなのか?

また、ハローワークに転職について相談をすることはできるのでしょうか。

今回は、働く社会人にとってのハローワークの利用方法や気を付けるべき点についてまとめてみました。

限られた時間の中で上手に転職をする方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


在職中の人でもハローワークで相談することは可能?

職探しの相談ができるハローワークですが、ここへはまだ会社へ在職中の者が行っても大丈夫なのでしょうか。

会社への不満があり転職をしたい時はハローワークで色々相談をしたくなるものです。

ただ、在職中にハローワークへ行くことは何か問題が起きるのではないか、会社へバレるのではないか?と気になります。

ハローワークへ在職中でも相談することができるのかどうなのか、これについて探っていきたいと思います。

在職中の人がハローワークへ相談へ行く際の手続きと注意点

在職中にハローワークへ登録すること

ハローワークを利用するためには登録を行う必要がありますが、もちろん在職中の人でもできます。

登録を行うことで求人票を見たり相談に乗ってもらうことがでいるようになります。

利用をするハローワークは自宅の近くの管轄内で行い、一度登録を行えば別の場所での利用もできるようになります。

なお、ハローワークのホームページは登録をしていなくても求人情報の閲覧を行うことができます。

転職について相談する

登録を行ったあとは転職についての相談をすることができます。

この時担当者から聞かれることは、なぜ転職をしようと思うのかということです。

前向きに転職を考えていることや、次の職業の希望があれば具体的にまとめておきましょう。

その希望に合う職業がどのくらいあるのかをすぐに教えてくれるでしょう。

この時に次の転職がどのくらいの難しさがあるのかを把握することができます。

場合によっては困難になることもあります。

それが分かった時に今の会社でもう少し頑張ってみようなどと気持ち変わることもあるでしょう。

その時は、不満な点を会社に伝えてみることも考えてみてください。

在職中の人が最も気を付けること

会社に勤めている中ハローワークへ行く場合は、ハローワークに通っていることが上司や同僚にバレないように細心の注意を心がけなければなりません。

まだ辞めると決意したつもりがなくても、転職を考えていることがバレてしまうと人間関係が悪化してしまいます。

それによって辞めざるを得なくなった…なんていうことがないように、注意をしなくてはいけません。

大きな企業の総務課の職員は退職者の手続きでハローワークへ行くことがあります。

そんな時に鉢合わせをしないよう、十分注意を行いましょう。

在職中にハローワークを利用する方法

○時間外相談を利用する

ハローワークへ平日に行くことができない場合は時間外相談ができるハローワークを探しましょう。

ただ、求人票の職場への問い合わせができないことがあります。

その場合在職中の人は有給などを使って行くしかありません。

○インターネットの求人情報を見る

転職したいと考えた時はまず、ハローワークのHPを覗いてみましょう。

求人情報を検索し、希望の職がどのくらいあるのかチェックすることができます。

ただ、詳しい情報はハローワークへ行かないと不明なので、気になるものがあればハローワークへ向かいましょう。

転職の相談は「転職エージェント」を利用してみる

転職を考える場合、在職中に次の職を決めるのは容易なことではありません。

とくに時間が限られた中での職探しは難しく、平日に休めない場合はハローワークへ行くことができません。

そしてハローワークはとても混雑をしているので時間がかかってしまいます。

その場合はさまざまな求人サイトを利用してみましょう。

とくに転職に特化したサイトもあり、「転職エージェント」というものは転職のプロから直接アドバイスがもらえるので、転職で失敗する確率を下げることができます。

時間がない中での転職探しはそういったプロに相談に乗ってもらうことで、効率よくかつ自分に合う企業を探すことができますね。

ハローワークに向いている人・転職サイトに向いている人

ハローワークに向いている人

転職をしたい中でもとくにハローワークを利用するといい人がいます。

それは、地元で働きたい人ですね。

ハローワークはその土地の求人情報に特化しているので1度はチェックをしてみましょう。

また、未経験者OKの求人が多いのもハローワークの特徴です。

職歴の影響がない仕事を探したい人にもおすすめです。

転職サイトを使うべき人

転職に対して緊急性がない人や、気軽に求人情報を見たい人は転職サイトを色々見てみましょう。

また、中小企業への転職を考えている人はハローワークには掲載されていない情報が載っている転職サイトを利用するといいです。

 - 就活

ページ
上部へ