仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

社長への挨拶【お疲れ様です】は正解なのか教えます!

   

社長への挨拶【お疲れ様です】は正解なのか教えます!

働いていて、「あれ?こんな時どうしたらいいんだろう?」と思う事ってありませんか?

特に新入社員の皆さんは分からない事が多くて困ると思います。

例えば、社長に挨拶するときに「お疲れ様です」と言ってもいいのかどうか、わかりますか?

また、言えば失礼になる挨拶もあるので注意しなければなりません。

ここでは挨拶について、お話していきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


社長への挨拶 「お疲れ様です」と言っていいのか悩む

社会人になると、それまでの生活とはガラッと変わってしまい戸惑うことがあると思います。

分からない事があっても、周りの人にはなかなか聞けなくて困ってしまうということはないでしょうか?

その一つとして、”社長に挨拶するときに「お疲れ様です」と言ってもいいものなのか?”ということがあり、質問サイトにはこれに関する質問がたくさんされています。

確かに、職場では「お疲れ様です」という挨拶をよく使いますが、社長に向けてこの挨拶をすると失礼になってしまうのではないか?とあなたが不安に思ってしまうのも当然でしょう。

また「お疲れ様です」と同じように「ご苦労様です」と挨拶する人もいると思います。

これらの挨拶は社長に向けてしても失礼にはならないのでしょうか?

挨拶は社会人としてきちんとしなければなりません。

社内の人だけではなく、社外の人に対しても恥ずかしくないようにしっかりと覚えていきましょう。

「お疲れ様です」と社長に挨拶してもOK!

社長に「お疲れ様です」と挨拶してもいいのか悩んでいる人はあなただけではなく結構いますが、この言葉は失礼ではないのでしょうか。

「お疲れ様です」は使ってもOK

相手の労働に対してねぎらったり、気遣うという意味があります。

そのため「お疲れ様です」という言葉は目上の人に対して使っても問題ありません。

もちろん、上司が部下に対しても使います。

  • 外出先から帰ってきた時
  • プレゼンなどが終わった時
  • 退社する時

などのように「お疲れ様です」という言葉は様々な場面で使えます。

「ご苦労様です」を使うのはNG

「お疲れ様です」という挨拶を使ってもいいのであれば、「ご苦労様です」という挨拶も、社長に対してしてもいいのでしょうか。

「お疲れ様です」と「ご苦労様です」は相手をねぎらうという同じ意味を持ちますし、丁寧な言い方なので上司に対して使ってしまいがちです。

しかし、「ご苦労様」は”よく頑張ったな”といったニュアンスであるため、目上の人が目下の人に対して使う事はあっても、目上の人に対して使うべきではありません。

社長に対して”よく頑張ったな”なんて言えば失礼になってしまうので、「お疲れ様です」と言うようにしましょう。

ただし、「お疲れ様」や「ご苦労様」という挨拶は社外の人に向けてするのは正しくありません。

社外の人に挨拶をするときは「お世話になっております」とし、別れ際ならば「今後とも宜しくお願いします」としましょう。

社長への挨拶「お疲れ様です」以外なら何て言えばいい?

社長や上司に対して「ご苦労様です」と挨拶するのはいけませんが、「お疲れ様です」と挨拶するのは問題ありません。

しかし、人によっては「お疲れ様」も上司が部下に対して使う言葉だと考えている場合があるので注意が必要です。

これは、日本の社会において”目下の者が目上の者に対して労をねぎらってはならない”という決まりのようなものがあったため、年配である上司がそのように考えている可能性もあるわけです。

では、「お疲れ様です」と言えないのであればどのような挨拶をすればいいのでしょうか。

【おはようございます/こんにちは】

社内で顔を合わせた時には、「おはようございます」や「こんにちは」といったその時間帯に合う挨拶をしましょう。

【失礼します】

自分が退社するときや、別れるときにはこの挨拶をしましょう。

【お世話になります】

電話やメールの最初に「お疲れ様です」を使う場合がありますが、その代わりに
使える言葉です。

これらの挨拶は状況に合わせて使うようにしましょう。

こうして見ると、「お疲れ様です」という言葉がいかに便利かということが分かりますね。

「お疲れ様」と声をかけられた時には

自分から「お疲れ様です」と挨拶するだけではなく、社長や上司から「お疲れ様」言われる場合もあるでしょう。

この時どう返事をしていいのか迷っていると、何も返事しないままだと「無視された」と思われてしまいます。

どのように返事をすればいいのでしょうか。

有り難うございます/恐れいります

仕事中に「お疲れ様」と言われるのは、「仕事頑張ってるね」というねぎらいの言葉です。

その時には、「有り難うございます」や「恐れいります」と答えるのがいいでしょう。

失礼します

仕事が終わった時に「お疲れ様」と声をかけられたり、すれ違った時に「お疲れ~」などと言われた時にはこの言葉がいいでしょう。

上司がまだ仕事をしている場合には「お先に失礼します」と言った方が丁寧なのでおすすめです。

「お疲れ様」と言われると、ついつい「お疲れ様でした」と返してしまいそうになりますが、このように状況にあった返事をしていきたいですね。

挨拶は気持ちよくしよう

「お疲れ様です」という挨拶は、目上や目下関係なく使えますし、外出から帰ってきたときや退社時など様々な場面で使えるので便利な言葉です。

便利だとは言っても、何もかも「お疲れ様です」で済ませてしまうと相手を不快にさせてしまう可能性もあります。

社会人としてマナーは大切ですし、相手に失礼のないようにしなければなりませんが、その事ばかりを気にしていては気持ちよく挨拶できないのではないでしょうか。

挨拶する上で何よりも大事なのは”笑顔”です。

この笑顔で挨拶をするというのが、簡単なようであってなかなかできなかったりします。

でも、笑顔で挨拶をすれば相手に良い印象を与えることができますし、そうなれば仕事もスムーズに進んでいくのです。

笑顔以外にも「○○さん、お疲れ様です」と名前を付けて挨拶したり、「おはようございます。今日は暑いですね」と挨拶の後に一言入れるのもおすすめです。

相手を思いやる気持ちがあれば、挨拶しただけでその気持ちも伝わります。

そうすれば仕事も人間関係もきっと上手くいきますよ。

 - ライフハック

ページ
上部へ