仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー

   

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー

結婚することが決まったら、お互いの両親への報告はもちろんですが、お世話になっている会社の上司や社長へも伝えなければなりません。

挨拶するタイミングは結納後なのか入籍する前なのか、いつ行うのがマナーなのでしょうか。

今回は、社長や職場の人への結婚報告マナーやタイミングについて教えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


結婚が決まったら社長への挨拶はいつすべき?

付き合っている彼や彼女と結婚をすることが決まったら、大切な友人やお世話になっている人へ報告をするかと思います。

この時悩んでしまうのが、職場の人への報告です。

特に会社の社長へはいつどのように挨拶をすべきなのか、そのタイミングについて考えていきましょう。

「まずは直属の上司へ報告をする」

職場の人の中で最も早く報告しなければならないのが上司です。

結婚式や新婚旅行をする予定であれば、その辺のスケジュール調整を行わなければならなかったり、結婚式へ招待するつもりであれば、早めにその旨を伝えなければなりません。

「上司のあとに社長へ挨拶をする」

上司へ伝えた後すぐに、社長へも挨拶を行います。

会社の規模によっては上司まででOKの場合もあるでしょうけど、小さな会社であったり日ごろから社長にお世話になっている人は、必ず挨拶を行います。

この時に「結婚します」とただ言うのではなく、結婚式をするのか、入籍だけなのかを大体でもいいので伝えましょう。

入籍だけの予定であれば、入籍後に伝えても構いませんが、手続きの関係もあるので、できるだけ早急に伝えましょう。

結婚の挨拶を社長に行うタイミング

結婚の報告や挨拶は、まずは直属の上司へ報告してから社長へ伝えるとお話しました。

しかし、日ごろから社長と一緒に働いている場合については、まずは社長へ報告を済ませましょう。

「みんなが結婚の報告をしたタイミング」

  • 「式場と日取りが決定した時」
  • 「入籍日を決めた時」
  • 「退職予定の3ヶ月前」
  • 「寿退社の半年前」
  • 「職場恋愛なので、結婚すると決めた時」
  • 「妊娠がわかった時」

このようなタイミングで報告しているようです。

注意すべき点は、必ず上司から報告するということです。

うっかり同僚に言ってしまう人もいますが、マナー上は上司に伝えるのが先となっています。

「結婚に伴う手続き」

  • 扶養家族手当
  • 住宅手当

妊娠や出産による休職や退職をするなど、さまざまな手続きを行うので、いずれにしても早めに報告をした方がいいでしょう。

職場結婚の場合は二人一緒に社長へ挨拶する

同じ職場の人と結婚することになった場合は、二人揃って挨拶を行いましょう。

まずは直属の上司へ報告をし、必要であれば社長へも挨拶を行います。

いつも身近に社長がいる場合は、社長への挨拶が先です。

「職場の人へ報告する場を設けてくれる」

上司へ結婚の旨を伝えれば、職場の人を集めて二人の結婚を報告する場を与えてくれます。

この時にも二人揃って挨拶を行いましょう。

「配慮も大切」

もし職場結婚が続いていたり、出産を控えている人が続いている場合はタイミングをズラす配慮もある程度は必要です。

結婚後の仕事についてもしっかりと伝えましょう。

結婚式までの挨拶スケジュール

「結婚式までの挨拶スケジュール」

結婚することになったからと言ってすぐに職場へ報告するのは少し早すぎます。

段階を踏んでから報告を行いましょう。

まずは両親への挨拶を済ませ、結婚式の日取りが決まったら、招待客を決めることになります。

この時、職場の人や上司・社長を招待するかどうかを考えましょう。

上司だけを招待する人も多く、その場合同僚などは二次会のみに招待するという方法もOKです。

職場の人は一切招待しないという方法を取ってもとくに問題はありません。

「招待するのかを決めてから報告をする」

このように、結婚式に職場の人を招待するのかをきっちり決めてから報告を行わないといけません。

結婚報告をすればすぐに結婚式の話題に変わるので、その時にどんな風に伝えるかで状況は変わります。

職場の人を結婚式に招待しない場合の伝え方

職場の人を結婚式に招待するかどうか、これについて悩むカップルはとても多いです。

ここでは「招待しない」と決めた場合の伝え方をご紹介していきます。

「招待しない上司への伝え方」

  • 「結婚することになりましたが、披露宴は地元で行うことになりましたので…」
  • 「披露宴は親族だけで行いますので、会社の方には改めてご挨拶します」

このように理由をつけて伝えることが大切です。

上司によっては部下の結婚式を楽しみにしている人もいるので、ガッカリさせないためにも理由を付けて報告をしましょう。

「上司を招待するメリットもある」

いつも怒られている上司を招待するのはちょっと…と思うかも知れませんが、あなたの両親にとってはお世話になっている人なので挨拶しておきたい存在です。

真面目に仕事をしていることを証明してくれる存在にもなり、人生のビッグイベントに招待することで上司との関係も少し変わる可能性もあります。

どうしようかと迷っている方は、思い切って上司を招待してみてはいかがでしょうか。

小さな会社であれば、社長も招待すべきです。

ぜひよい結婚式を行い、その後の職場の関係もよい方向へ持っていきましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ