仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る

   

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る

今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…毎日テレビからはたくさんのニュースが流れてきます。

たくさんの番組がありますが「ニュース」と「報道番組」の違いって理解しているでしょうか。

また、テレビ業界のさまざまな違いや謎についてお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


ニュースと報道番組の違いとは?

何となくテレビを点けると、面白い番組からニュースや天気予報、あらゆる情報が流れてきます。

テレビ番組も数え切れないほどありますが、1日1度は目にするのが「ニュース」ではないでしょうか。

朝や夕方の番組はさまざまな情報を織り交ぜていますね。

ただ、ここで気になるのがこういった番組と、いわゆる「報道番組」と言われるものとの違いについてです。

ワイドショーでもニュースは伝えられますが、報道番組と言われるものも同じようにニュースを読み上げています。

ワイドショーというものは「情報番組」というカテゴリーに分類されるので、情報番組とは違います。

テレビ番組を情報番組と報道番組に分けるとこのようになります。

「情報番組」

ニュース全般と芸能や生活、趣味に渡ってさまざまな情報を伝える番組。

娯楽性を持ち合わせ、朝・昼・夕方のワイドショーがそれに当てはまります。

「報道番組」

ニュースに特化した番組であり、原稿を読み上げるだけの番組もあります。

近年ではニュースだけを伝える場合はNHKしかないのではと言われています。

報道番組と新聞ニュースの違い

ニュースを知るためのツールはよく考えてみるとたくさんあります。

  • テレビ番組
  • 新聞
  • ラジオ
  • インターネット

それぞれ違った特緒を持っていますが、この中でもテレビニュースと新聞ニュースの違いについて、それぞれメリットとデメリットに分けて考えてみます。

「テレビニュースのメリットとデメリット」

メリット

映像と共に伝えられるので、臨場感を感じることができます。

速報をいち早く知ることもできます。

テレビを点けているだけで多数の情報を入手することができます。

デメリット

情報が多いのですぐに情報が薄れてしまいます。

「新聞ニュース」

メリット

文字として情報が頭に残りやすく、冷静にニュースを知ることができます。

デメリット

自分から読むことをしないと情報を知ることができません。

速報性も遅いです。

それぞれこのような違いがありますが、最近ではこの中間的な役目を果たすネットニュースの存在も大きくなっています。

ニュースや報道番組用語の「重症」や「重体」の違い

ニュースで事故や事件があった時に使われる「重症」「重体」がありますが、この2つの違いについてはこちら。

「重症」

命に別状がないことが前提としてあり、のちに障害が残る可能性がある、大きなケガを意味しています。

全治1ヶ月以上の大きなもので、骨折だけでも重症と表現されることは多い。

「重体」

こちらは命に危険が及ぶ状態になっていることを指します。

このような用語のレベルはこのようになります。

重体>重症>軽症

全治どのくらいなのか、命に危険があるのかという所で表現が変わります。

「アナウンサー」「キャスター」「リポーター」の違い

では、ニュースを伝えるこの3つの違いはご存知でしょうか。

「アナウンサー」

テレビやラジオ番組など幅広い分野で活躍をしています。

スタジオでニュースを報じたり、スポーツの実況、バラエティの司会などを行います。

テレビ局の社員という立場が芸能人との違いとなっています。

「ニュースキャスター」

アナウンサーよりもニュース番組に特化した人を指し、解説や論評を加えて伝えるのが仕事です。

アナウンサーの中でも難しい内容の役目となっています。

「リポーター」

こちらは現地へ出向いて取材をし、気象情報や事件や事故、芸能ネタまでを報じるのが仕事です。

テレビ番組だけではなく、新聞や雑誌などの幅広いメディアで活躍する人が多いです。

ニュースや報道番組を制作する仕事

「テレビ局の役職」

  • プロデューサー
  • ディレクター
  • アシスタントディレクター
  • アナウンサー
  • 記者

「テレビ局の仕事内容」

  • 編成
  • 営業
  • 制作
  • コンテンツ
  • 総務、人事
  • 技術

これは番組によっても内容は大きく変わります。

天気予報を伝えるために気象情報をまとめたり、ニュースを伝えるために現地へ行ったりします。

特化した専門性のスキルが必要なことも多いですが、バラエティ番組のような場合は別の才能が発揮されることも。

テレビ局で働いてみたいと思う人はさまざまな視点から考えてみるべきですね。

興味を持った分野はどのような方法で仕事に携わることができるのかを調べてみましょう。

「テレビ局員の人数」

テレビ局の局員およそ1,200人前後であり、毎年5,000人くらい採用試験を受けています。

実際に採用される人数は20人~30人くらいとごくわずか。

大変な仕事ですがとても人気がある仕事であり、狭き門であることもよくわかります。

また、番組スタッフの全てがテレビ局員で構成されている訳ではありません。

ディレクターにもフリーで活躍をする人もいたり、さまざまな人たちの手によって番組は作られています。

 - ライフハック

ページ
上部へ