仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!

   

短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚げ」のバイト。日給最大2万円という高待遇で募集されていたりしますが、このバイトはきつい!という噂もよく聞きます。

日給2万円の荷揚げバイトはどんな内容なのか、今回は実際に体験した人たちの意見をもとにお伝えしていきます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
パートの時給が上がらない理由や対処法を教えます!

生活費の足し、自分のお小遣い、有意義な時間を過ごしたい・・・...

no image
【JR】駅員の仕事は大変?収入や苦労する仕事内容


毎日1,700万人の利用者があると言われている駅...

no image
覚えておいて!職場でプライベートを詮索されたときのかわし方

職場に仲の良い人はいますか?

...

no image
旦那が転勤に行きたくないと思った時に知っておきたい5つのこと

旦那さんが「転勤になった」と言ってきたらどうしますか? <...

no image
接待が苦手・・でも仕事の為に頑張りたい!そんなあなたへ

働いていると接待しなければいけないことがあります。

no image
バイトでの失敗は『怖い』へと繋がる!対処法を覚えておこう

バイトで失敗してしまうということは、バイトをしたことがある人...

no image
家計が苦しい!パートか専業主婦かと悩む女性に伝えたい5つのこと

結婚して専業主婦になるというのが子供の頃からの夢だった。 ...

no image
職場の愚痴を言いたいのに言えない・・そんな時の対処法

社会人になると学生の頃と比べるとストレスが多くなってきます。...

no image
職場での電話は緊張するから苦手・・・克服するコツ教えます!

プライベートではメールやLINEばかりで、電話をかけることが...

no image
工場で夜勤って大変?楽?働く前に知っておきたいこと


自分にどんな仕事が合っているのかどうかなんて簡単...

no image
マグロの漁師の儲けはいくら?給料や年収について教えます


毎年冬になるとマグロの競りに注目が集まります。あ...

no image
通訳になるための資格とは?中国語の場合はコレ!


近年日本に訪れる中国人観光客が激増していますね。...

no image
【喘息もちが仕事をする上での9つの注意】ドクターストップが出る前に


突然咳が止まらなくなったり息苦しくなったら喘息の...

no image
【会社の新人】ミスが多い人のための回避方法


会社に入ったばかりの頃はどんな人でもミスをするも...

no image
内定の報告メールを先輩に送る時の書き方マナー


企業から内定をもらうことができたら、アドバイスを...

no image
銀行のパートのお仕事とは?面接に受かるための対策


お金を扱う銀行ではパートでの採用も行っています。...

no image
【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

no image
【空港で働きたい】就職難易度と学歴や仕事内容はこれ!


中高生が将来働きたい仕事として人気を集める「空港...

no image
【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

no image
青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

スポンサーリンク


荷揚げバイトはきついという噂は本当?

求人誌の「日給2万円」の文字を見つけたら、どうしても気になってしまうのが人間というもの。

とくにバイトというのは、手っ取り早く稼げる仕事を誰もが探すものです。

体を駆使するバイトはきついけど稼げるものとして、若い男性を中心に応募者が集まります。

引越し屋、トラックへの搬入作業、現場での作業などが、「きついけど稼げるバイト」として認識されていますが、「荷揚げバイト」はご存知でしょうか。

「日給8千円~最大2万円 荷揚げバイト」と書かれていたら思わず2度見してしまうでしょう。

ただ、荷揚げバイトはきつい!とい噂で聞いたことがある人も多いはず。

日給2万円ももらえる荷揚げバイトは一体どんな仕事なのでしょうか。

気になるそのバイトの内容を、詳しくお伝えしていきます。

日給2万!?荷揚げバイトがきつい理由

実は、バイト業界の中でも「荷揚げバイト=稼げる」と認識されている業種です。

「仕事内容」

建設現場などに資材を運び入れる仕事です。

よくあるのが、一般住宅の建築現場での作業です。

運び入れる資材には、鋼材やベニヤ板、フローリング材、タイルカーペットなどがあり、中でも最も重いのが石膏ボードです。

その重さは1枚13.4kg。これを1回4枚まとめて運ぶのが基本となっているので、13.4㎏×4枚=53.6㎏を人の手で運ぶことになります。

「給料体勢」

荷揚げバイトは、1現場での給料が決まっており、1現場=7,000円~というのが相場です。

早ければ1現場が30分で終わることもあり、早く終わってもこの給料が受け取れます。

1日に2現場行けば1万4千円となり、3現場行けば2万1千円です。

この体勢こそ「日給2万円」と書かれているカラクリとなっています。

この荷揚げバイトをこなしている人は、1ヶ月50万円相当を受け取っているとか。

きつい!荷揚げバイトは人生で1番辛かった!

若いうちは色々なバイトを経験すると人間として成長できる、こんな風に語る人もいます。

バイトをいくつか経験した誰もが「あのバイトは二度とやりたくない」というものが1つくらいは頭に浮かぶもの。

体力には自信がある若者でも「あれは人生で1番辛かった」「二度とやりたくない」と弱音を吐いてしまうバイトがやはり…荷揚げバイトです。

最初は、日給2万円なら1週間(6日)働いて12万円、1ヶ月で50万円目指せる!などと張り切るようですが、多くの人が1日2日で脱落。

中には「1時間で限界を感じた」と語る人もいます。

【荷物が信じられないほど重い!】

家を建てるための材料はとんでもなく重い、これを痛感するようです。

【高い場所まで運ぶのが辛い!】

1つ40㎏ほどの材料を、階段を上った先まで何度も運ぶ作業が続くので、心底苦しみを味わうとか。

お金がいいバイトはそれなりの理由があることは予想できますが、とにかく重さに耐えられないのが荷揚げバイトの大きなデメリットだそうです。

しかしながら、これに耐え抜いて働き続け、月収50万円を実際に稼いでいるプロの方も多くいます。

できるかできないか、というより、耐えられるか?という問題のようですが、興味のある方はチャレンジしてみましょう。

荷揚げバイトで筋肉ムキムキに!

荷揚げバイトはとにかくきつい仕事なので、多くの人が1日2日程度で辞めてしまいます。

このことから、短期バイトとして募集されていることが多く、日雇いバイトの代表的な存在となっています。

重い荷物を運び、高い場所に上るのでいつも危険と隣り合わせ。

日給2万円だとしても、それだけの苦労がそこにあります。

腰がやられる

重い荷物を運ぶことで、腰をやられてしまうことが悩みの種。

もともと体を鍛えている人以外はおすすめしません。

筋肉ムキムキに!

毎日重労働を続けることで、体はどんどん引き締まります。

その辺のダイエットよりも効果的であるほかに、何もせずに筋肉ムキムキになれます。

ボディビルダーのような体型とは違い、とても引き締まった筋肉が付くのでスタイルもよくなるでしょう。

この仕事を続ける女性もいますが、腕が太くなってしまうので半袖が着にくくなるとか。

アスリートのような気持ちになれる仕事です。

耐えられたら月収50万円のバイト!

主に建築現場の大工さんの手伝いとして、荷揚げバイトが存在します。

指示に従って荷物をどんどん運び入れなければならず、中には「早くしろ!」と怒鳴られることもあるとか。

とても厳しい現場なので、中には休憩時間に逃げていなくなる人もいるようです。

体育会系の若者でも根を上げるバイトなので、人並以上の体力と根性を持ち合わせている人じゃないと全く続かないとか。

きついけど月収50万円

荷揚げバイトは本当にきつい、これについてお分かり頂けたかと思います。

日給2万円だとしても、多くの人がすぐに辞めてしまうのげ現状です。

しかしながら、耐え抜いた暁には月収50万円がもらえます。

難しい知識を問われることもなく、このような大金が得られる仕事はなかなかありません。

人が嫌がる仕事こそ、魅力があるものです。

我こそは!と思われた方はぜひ応募してみましょう。

 - 給与

ページ
上部へ