仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法

   

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法

希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は、毎日さまざまなストレスを感じているかと思います。

とくに面接前は不安で寝れないという人が多数。しかし、寝れない状態ではベストを尽くすことはできません。

ここでは、そんな寝れない夜に行いたい5つの対処法と、就活を乗り切るためのメンタル強化方法を教えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


就活生が抱える「不安で夜も寝れない」悩みとは?

これから始まる人、今まさに就活が始まった人は緊張と期待で胸がいっぱいになっているかと思います。

面接を前に不安になってしまい、夜も寝れない状態になってしまった、こんな就活生も少なくはありません。

その時感じている不安は主にこのような内容のようです。

  • 「内定がもらえるのか不安」
  • 「面接すぐのが怖い」
  • 「どうしても緊張してしまう」
  • 「将来どうなるのかという不安」
  • 「何もかも自信がない」

このような不安ばかりではなく恐怖にも感じてしまっている人も多いようです。

でも、しっかりと夜眠らないと面接でも最大限の力を発揮することができませんね。

今回は、就活生に試してほしい、不安や恐怖を少しでも減らしてしっかり眠る対処法をご紹介していきます。

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法

就活中はどうしてもネガティブな感情でいっぱいになってしまうものです。

不安で寝れない時に試してほしい5つのことはこちら。

  1. 自分だけではないと思う
    不安でいっぱいになっているのはほかの就活生も同じです。
    就活生だけではなく、転職活動をしている人も一緒なんです。一人ではありません。
  2. プラスのイメージに変える
    きっとダメだと思わず、きっといい事がある、今の経験が必ずプラスに変わると信じてください。
  3. 就活仲間を作る
    就活中によく顔を合わせる人がいたら、思い切って声をかけてみましょう。
    励まし合う仲間ができると心が軽くなります。
  4. 疲れたら立ち止まる
    不安でいっぱいになった時はコーヒーを飲んだり、何も考えない時間を作ってください。
    ネガティブな感情をメモに書き出して吐き出すのもオススメです。
  5. なぜ不安なのかを認識する
    やみくもに不安感情に付きまとわれるのではなく、その原因を突き止めて改善することが大切です。
    なぜその企業を志望したのか、最初のころの気持ちを思い出してみましょう。

就活生におすすめ!不安で寝れない時の対処法

プラスの感情になれるように努力をしても、夜寝れないようではやはり困ります。

就活において色々やることはあるかと思いますが、夜はしっかりと寝れるように努力をしましょう。

「寝る1時間前からPC・スマホは見ない」

布団に入る1時間前くらいから、ブルーライトの強いPCやスマホは見ないようにしましょう。

それだけでも脳が眠りに入りやすくなります。

「温かい飲み物を飲んでリラックスする」

ホットミルクや温かいほうじ茶がオススメ。

コーヒーや緑茶はカフェインで眠れなくなるので、避けましょう。

「毎日同じ睡眠時間を設ける」

22時や23時には布団に入って眠る習慣をつけることが最も大切です。

寝ないで頑張ってもよい結果は生まれません。

不安を解消するための3つの方法

「とにかく不安」と思ってしまう人は、その気持ちのまま過ごすのではなく、不安の原因を解消させる努力も必要です。

就活生がやっている、不安を打ち消す3つの方法をご紹介します。

  1. 就活講習に参加する
    大学などが就活講習を開催したら進んで参加をしましょう。
    ハローワークでもさまざまな就活講習は行っています。
    不安な原因を相談することも大切です。
  2. 自己分析
    自分について自己分析を行ってみるのもオススメです。
    ただ、あまり深く考え過ぎても逆効果なので、欠点を打ち消すように改善をしましょう。
  3. サポートを受ける
    就活サイトに登録をしている人は、専属コンサルタントからアドバイスを受けることができるので、このサービスをしっかりと受けてみましょう。
    履歴書の添削や面接へのアドバイスを受けることで、不安も解消することができます。

就活のメリットを考え、笑顔で乗り切る

漠然と不安な気持ちになってしまう人は、就活だけではなく働くこと自体が嫌になっている可能性も高いです。

なぜ仕事をするのか、仕事をしたらどのようなメリットが生まれるのかを考えてみましょう。

働いたらもちろんお給料がもらえます。

社会人として周りから評価されます。

まずは目の前の置かれたことをひたすら頑張ることが今やるべきことです。

あまりにも遠い将来を不安に思っても仕方がないことなので、それについて考えるのはやめましょう。

【寝ることが大切】

不安になってばかりいても仕方ありません。

そんな時でも寝ることが1番大切で、寝て起きたときは「まあいっか」と思えるようになりましょう。

【お笑い番組を見る】

必ず笑える番組があれば、一部のシーンだけでも見て笑い飛ばすようにしてみましょう。

笑うだけでもストレス発散になります。

どんな時でも笑顔で乗り切ることができれば、将来へのイメージも明るくなりますよ。

失敗ばかりを考えず、今目の前のことだけを頑張って明日へ向かっていきましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ