仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

自衛隊の訓練と厳しい入隊後の生活

      2017/11/08

自衛隊の訓練と厳しい入隊後の生活

近年に起きた大きな災害で活躍をした自衛官。

危険な場所で活動をしたその姿はとても勇敢で、その姿に憧れを持つようになった子供も大勢います。

そんな自衛隊はどのような訓練を行っているのでしょうか。

とても厳しい過酷な訓練をこなす「レンジャー部隊」や自衛隊の基礎訓練について迫ってみます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

工場で夜勤って大変?楽?働く前に知っておきたいこと


自分にどんな仕事が合っているのかどうかなんて簡単...

マグロの漁師の儲けはいくら?給料や年収について教えます


毎年冬になるとマグロの競りに注目が集まります。あ...

通訳になるための資格とは?中国語の場合はコレ!


近年日本に訪れる中国人観光客が激増していますね。...

【喘息もちが仕事をする上での9つの注意】ドクターストップが出る前に


突然咳が止まらなくなったり息苦しくなったら喘息の...

【会社の新人】ミスが多い人のための回避方法


会社に入ったばかりの頃はどんな人でもミスをするも...

内定の報告メールを先輩に送る時の書き方マナー


企業から内定をもらうことができたら、アドバイスを...

銀行のパートのお仕事とは?面接に受かるための対策


お金を扱う銀行ではパートでの採用も行っています。...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【空港で働きたい】就職難易度と学歴や仕事内容はこれ!


中高生が将来働きたい仕事として人気を集める「空港...

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

スポンサーリンク


自衛隊の訓練とはどのように厳しいのか?

日本に存在する自衛隊には「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」の3つが存在しています。

それぞれ内容は大きく異なるためにその訓練内容は違うでしょう。

今回は「陸上自衛隊」にクローズアップをしてみます。

陸上自衛隊で行われる訓練や「レンジャー部隊」とはどのような存在なのか。

これから自衛隊へ入隊したいと考える人や自衛隊に興味がある人に参考になる内容をご紹介します。

元自衛隊の体験談をまとめてみますが、とても過酷な訓練が行われているようです。

陸上自衛隊の厳しい訓練を受ける「レンジャー部隊」

自衛隊の中で一番身近にも感じるのが「陸上自衛隊」です。

自国を守るために任意の訓練をこなしています。

中でも「レンジャー」と呼ばれる精悦部隊をご存知でしょうか。

特殊な訓練を受け耐え抜いた人たちだけがその資格を持つことができます。

近年の大きな地震によって被害を受けた被災地での活躍も記憶に新しいでしょう。

このレンジャー部隊に入るには厳しい条件をクリアした者しか入れないということもわかっています。

その訓練内容も超人育成訓練とも言われるほどの超過酷なもののようです。

このような訓練を乗り越えられた人には英雄の証とも呼ばれる「レンジャー徽章」が与えられます。

普通の部隊の訓練でさえ恐ろしく過酷な内容なのに、それよりも何倍もきつい訓練を行うレンジャー部隊。

想像を絶する内容のようです。

ここが厳しい!陸上自衛隊の実際の訓練

・基本訓練

陸上自衛隊でまず覚えることは「不動の姿勢」です。

集団で動く自衛隊にとって重要なのがその俊敏な動作と結束力です。

そのためには隊員全ての動きが一致させるために、手足の角度まで揃った動作をする訓練を徹底的に行います。

敬礼の仕方は細かい種類があり、国家・国旗に対するものや皇族に向けたものまで覚える必要があります。

・戦闘訓練

実際に敵地に乗り込むときの動きを想定し、銃を構えた状態でのほふく前進などを覚えます。

低い姿勢で進み続け、班長のかけ声を合図に一気に突撃する訓練は想像を絶する厳しさがあります。

また、射撃訓練も実施されています。

・行軍訓練

重さ10kg近い装備を抱えながら20~30kmを歩く訓練を行います。

基地の外を出て歩くこともあるので気分転換にもなるようですが片ときも気を抜いてはいけません。

夜間にこの訓練を行うこともあります。

自衛隊に入隊!過酷な3カ月の体験談

自衛隊へ入隊してからどのような流れになるのか、実際に大学を卒業後に入隊した人の体験談をご紹介します。

・大学を卒業した翌日に入隊

入隊をしてから3か月間は徹底的に基礎訓練が行われます。

この期間に体を鍛えて実際の部隊に入ることになるので、1日も気の休まる日はありませんでした。

たった3カ月で自衛官に仕立て上げるということなので当然のことながらスパルタ訓練が行われました。

中でも厳しかったのが基礎訓練に加えられる自主訓練。

自主訓練だけど強制的に体力錬成をさせられました。

基本的には朝8時から夕方5時までが訓練の時間ですが、共同生活を送るために片時も休む時間がありません。

食事もお風呂も寝るもの仲間とともに行わなければならず、もちろん個室を与えられることもありません。

狭い部屋に2段ベッドが5台並ぶ中、9人が共同に生活をしました。

共同生活を行う上で色々なできごとが繰り返され、9人のうち2人が辞めてしまいました。

体力的にも精神的にもギリギリな状態が3カ月続きます。

自衛隊駐屯地へ行ってみよう!人気のお土産

このように厳しく過酷な訓練をこなしている自衛隊ですが、迷彩服を着て働く姿はとてもカッコイイものです。

そんな自衛隊に憧れる人はとても多く、「自衛官マニア」の人もたくさんいます。

普段あまり目にすることのない自衛隊をもっと知りたいのであれば駐屯地へ行ってみましょう。

基本的には見学が可能となっています。

ただし震災時やデモが行われているときは厳しい場合もあるので、事前に電話確認をしておくことがベストでしょう。

そうすることで中を案内してくれることもあります。

・意外と人気!自衛隊駐屯地に売っているお土産

駐屯地内にある売店にはほかには売っていないお土産が揃っています。

中でも人気なのが「戦車饅頭」。

とても珍しいお饅頭なのでお土産に買っていく人が多いようです。

また、実際に隊員が着用をしている帽子や迷彩服も販売されています。

自衛隊に憧れている人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 - 就活

ページ
上部へ