仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

就活でのメールは署名を忘れずに!住所も必要です!

      2017/09/28

就活でのメールは署名を忘れずに!住所も必要です!

最近では就活でメールを使う事が多くなってきました。

企業に送るメールは友達に送るメールとは違い、気を付けなければならない事がいくつかあります。

ここでは署名についてお話していきたいと思います。

署名には忘れずに住所も書いておかなければなりません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


就活メールの署名に住所は必要なの?

就活で企業にメールを送ることが当たり前になってきましたが、メールには署名が必要です。

ですが、就活生の中にはこの署名の書き方が分からないという人が結構多いようなんです。

署名って名前と電話番号だけでいいの?住所は必要ないよね?どういった順番で書くの?

初めてならこんな風に悩んでしまうでしょう。

メールでの署名就職してからも必要となるので、覚えておいて損はないですよね。

企業にメールを送る前に、署名の書き方や注意点をきちんと知っておきましょう。

就活メールの署名には住所も書いておこう

就活で企業に送るメールには署名を付けなければなりません。

中には署名がないものもあるようですが、やはり担当者からの印象はいいとは言えないでしょう。

ではどんな風に書けばいいのか?と悩んでしまうところですが、難しく考える必要はありません。

”自分の情報を見やすく”この事に注意をすれば大丈夫です。

○大学・学部・学科・学年

○氏名

○メールアドレス

○郵便番号・住所

○電話番号

この情報を入れるようにしましょう。

メールでのやりとりの場合、「住所は書かなくてもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、企業側が事務処理をするときに必要となることがあるので

書いておいた方がいいんです。

また「住所を書くのには抵抗がある」という人もいるかもしれません。

しかし、企業に提出する履歴書には住所も書いてあるので、それほど気にしなくても大丈夫だと思います。

電話番号は、自宅と携帯電話の両方を書いておくといいでしょう。

一人暮らしなどで携帯しかないという場合は、携帯番号だけで大丈夫です。

就活メールの署名の住所や電話番号は全角で

就活メールの署名には住所の番地や電話番号など数字を書くことが多いのですが、この時注意しなければならないのは

「全角」ということです。

「半角」だと機種依存文字になるため文字化けして相手が読めない場合があるからです。

そのためマンション名などでカタカナを使うときも半角ではなく全角で書くようにしましょう。

署名の部分を分かりやすくするために、線で区切ったりすることもあるのですが可愛く仕上げようとハートの記号を使って区切る就活生もいます。

ハートも機種依存文字なので文字化けする可能性がありますし、そもそも就活メールにハートの記号を使うのは好ましくありません。

同じように顔文字を入れるのもふさわしくないので使わないようにします。

就活メールの署名はシンプルに!がポイントです。

就活メールの署名は分かりやすく

署名はシンプルに!というお話をしましたが、シンプルだけではなく分かりやすくというのも大きなポイントとなります。

例えば、自分の名前や住所ですが普段使っているから何とも思わないだけで人から見ると読みにくい漢字だったりしませんか?

最近はキラキラネームと呼ばれるような、漢字を見ただけで何と読むのかわからない名前も増えています。

氏名にはふりがなを付けておくようにしましょう。

ひらがなでもカタカナでも構わないのですが、英文字がおすすめです。ひらがなやカタカナはなんとなく軽い雰囲気がでてしまいます。

ただし、カタカナ・英文字は全角で書くことを忘れずにしましょう。

署名に書くメールアドレスにも注意しなければなりません。

企業からのメールはいち早く知りたいために携帯のメールアドレスを書いてしまいがちですが携帯で受信拒否設定をしていた場合、メールが届きません。

案外、自分が過去に受信拒否設定したということを忘れてそのまま使っているという人が多いので注意が必要です。

そういった事が起きないように、メールアドレスはPCのアドレスを書くようにしましょう。

就活用にアドレスを作ろう

就活でメールを使う場合、普段使っているアドレスをそのまま使うという人も少なくありません。

でも実は、就活用にアドレスを作った方がいいんです。

例えば、普段使っているアドレスであれば毎日様々なメールが届きますよね。

その中に企業から連絡が入っていたり、説明会の案内が来ていてもすぐに確認できない可能性が高いですよね。

さらに、過去のメールを見ようと思っても量が多すぎてなかなか探し出せないなんてこともあります。

就活用のアドレスであれば、メールが来たときに大事な用件だと分かるのですぐにチェックできますし、過去の情報も整理しやすいのです。

多くの就活生が大学のアドレスを使っているようなので、そちらもおすすめです。

新しくアドレスを作る場合は、名前だけや名前と誕生日などシンプルなものにしましょう。

就活で使うだけなので複雑にする必要はないですし、奇抜だったり覚えにくいものは避けるようにしましょう。

企業へのメールの返事などは早いうちに!

友達からのメールなら「後で返事しよう」で済みますが、就活中に企業からのメールの場合はそうはいきません。

企業からメールがきたならすぐに返信すれば印象はいいですし、ライバルに差を付けるポイントでもあります。

また、面接のお礼や先輩を訪問しアドバイスなどをもらった時のお礼のメールもすぐ出すようにしましょう。

できれば当日、遅くても次の日の朝にしなければいけません。

当日にお礼のメールがくれば相手だって嬉しいですし、またアドバイスなどをしてあげようかなという気にもなります。

それが数日後だったり、何のお礼もなければ「仕事もできないかもしれないな」と思われる可能性があるのです。

「また今度」ではチャンスを逃すかもしれないということを覚えておいて下さいね。

 - 就活

ページ
上部へ