仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

休職から退職を挨拶なしで行う方法 【うつ病の方へ】

   

休職から退職を挨拶なしで行う方法 【うつ病の方へ】

病気などを理由に会社を休職し、そのまま退職をすることについてまとめました。

近年ではうつ病を発症をして休職から退職をする人がとても増えています。この場合は挨拶のために出向くことは大変難しいでしょう。

最低限のマナーを守り、挨拶なしで退職をする方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


休職から挨拶なしで退職することは可能なのか?

何らかの事情により会社を休職していたけど、復職をせずに退職をしたいと考えた時は少なからず気まずい思いをするものです。

本来であればお世話になった職場の人へ挨拶をして退職をするものですが、休職の理由によってはそのまま退職をしてしまいたくなります。

傷病のために休職をした人はそれを理由に退職ができますが、うつ病だった場合はどうでしょうか。

職場でのトラブルや大きなストレスによってうつ病を診断されてしまう人は年々増えています。

仕事ができる状態ではなくなり、欠勤が増えたことで休職に至ってしまった場合はたとえ精神状態が落ち着いたとしても復職しずらいものです。

ただ、そのまま退職をしたいと希望をしても、何らかの挨拶はしないとできません。

精神的な病気を患った人にとってはその手続きのことを考えただけでつらくなってしまいますね。

いっそ退職届と必要書類を郵送で送って顔を合わせずに辞めてしまいたい、そう思ってしまうでしょう。

大人としては非常識かも知れませんが、このように挨拶なしで休職から退職をすることは可能なのでしょうか?

この件について一般的な退職の流れとともにご紹介していきます。

メールで休職から退職をしたい時の挨拶の仕方

○電話で連絡ができない人

休職から復帰をせずに退職をする旨をメールで伝えます。直属の上司に言いたくない場合は、人事権を持つ人にメールをしましょう。

退職理由を聞かれたり復職を求められると思いますが、決意が固まったことをきちんと伝えてください。この時に退職届を郵送でをしてもいいか聞いてください。

○退職届を郵送で確実に受理してもらう方法

職場の人が退職届を受け取ったことを証明するために「内容証明郵便」を利用します。これは封筒を開くまでは普通の書類郵便で届くため、どうしても受け取った証明が必要な人にとっては大変有利に活用ができます。

封筒には「退職届在住」などと書かずに送りましょう。

○添え状に挨拶ができなかったお詫びを書く

退職届と一緒に添え状を書いて、会社に出向いて挨拶ができないことを簡単でもいいので書いて送りましょう。

この時、社員証などの返却物があれば一緒に送り、その旨についても添え状に記載しておきます。

また、離職票や年金手帳などの送り先についても記入をしておくと手続きがスムーズに行えます。

実際に休職から退職をした人が行った挨拶

うつ病を患って休職をし、そのまま退職をした人がどのように手続きを行ったのかを体験談を元にご紹介します。

これはあるサラリーマンAさんが体験をした内容です。

○メールで上司に退職する意思を伝えた

3ヶ月の休職期間をとうに半年を過ぎた頃、このままではいけないと思い退職する意思を上司に伝えようと決めました。

やはり職場へ出向くことは厳しく、上司に直接会うことも避けたかったためにメールで伝える手段を選びました。

○メールに書いた内容

どうしても電話で話すこともつらかったので、メールにはこのように書いて送りました。

「医師と相談をした結果、退職をすることが最善の方法であると思いました。復職も難しいまま、在籍を続けることはご迷惑をお掛けすることになります。…」

このような素直な内容を書いて、送りました。

「医師と相談をした結果、」と書くことで話しやすくなりました。

直接出向いて退職の挨拶ができないこともメールで伝えるとともに添え状にも記載し、退職届を郵送する時に同封することが、せめてもの気持ちを伝える手段だと思います。

休職中に呼び出され退職を促された

毎日残業に追われてクタクタになって家に帰っていたAさんは、ある日突然体が動かなくなりました。

この時に診断されたのが「躁うつ病」です。医師からは3ヶ月の休職を告げられ、診断書を会社に提出。休職をして2ヶ月が経った頃にAさんのもとへ会社から連絡が入りました。

上司に近くの喫茶店へ呼び出され、そこで告げられたことが「うちの会社には向いていない」。つまり辞めてもらいたいというまさかの宣告でした。

「退職内容は会社都合にするから…」と言われたAさんは非常に悔しい思いでいっぱいになったそうです。

3ヶ月休んだら復職をするつもりだったのに、まさか退職勧奨されるとは予想していなかったとのこと。

うつ病から必死に復職をしたいと思っていても、このような例があることも事実です。

うつ病で会社を退職した人へ

うつ病を理由に会社を休職することに対して後ろめたい気持ちが生まれてしまうと思います。そのまま退職をすることは、社会人として非常識だと言う人もいるかと思います。

直接挨拶ができないならメールや手紙でその気持ちを伝えてしまいましょう。それで最低限のマナーは守れます。

いち早く社会に復帰するには病気を治すことが先決です。

会社を退職することも治すために必要なことだったと思うようにしましょう。

うつ病を発症したのは、これまで全力で頑張った証拠です。

今はしっかりと休養を取ることで、また笑顔で働くことができます。

 - ライフハック

ページ
上部へ