仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

大学を留年した人でも就活で採用される方法

      2017/09/28

大学を留年した人でも就活で採用される方法

大学を卒業した、またはこれからする人でうっかり留年をしてしまったという人はぜひ読んでいただきたい。

留年したことが就活で不利になると思って、後悔しているかも知れません。

でも、面接での心掛け次第では逆手に取ることもできるんです。

留年したことがあっても採用されるためにするべきことを調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


大学を留年をすると就活で不利になる?

これから就活をするに当たって色々な不安があると思います。

不安になるとついつい自分の欠点を探してしまうもの。

とくに大学を留年した人はそのことが不利になるのではないか…、と悩んでしまうかも知れません。

就活をする上で留年したことは本当に不利になるのでしょうか?

ここで重要になることは「なぜ留年をしたのか」ということだと思います。

大学在学中に留年をする理由は人それぞれ違います。

本当にサボってばかりいて留年してしまう学生と、海外留学をしていたから留年をした学生がいたします。

この2人を同じ留年生として見ることはないと思います。

このように目的のある留年であればむしろ印象が変わることがあります。

今、留年をしようか迷っている人はちゃんとした理由があれば就活に不利になることはありません。

そしてうっかり留年してしまった人もそのことでくよくよする必要はありません。

留年をすることはそんなに珍しいことではないということです。

大学を留年した人が就活の選考に通るためには

これから就活に臨むけど留年のことが頭から離れない人へ。

留年をしてしまったことを後悔しても仕方ありません。

そして意外と留年をしていたとしても、企業の選考に通ることがあります。

「留年したことをわざわざ書かない」

企業のエントリーシートには実は留年したことを書く欄はありません。

よってこちらから言うまでは留年したことが企業側へ伝わりません。

かと言って最後まで隠せるものではないので、その後質問された時の返答を考えておく必要があります。

自己PR欄に留年したことを予め書いた方がいいのでは?と思う人もいるでしょう。

二留や三留をした場合であれば言っておいた方がいいかも知れません。

しかし一留程度であればわざわざ言う必要はないと考えていいと思います。

書いてしまうと留年生というイメージが付いてしまいます。

どうせバレるものなら面接で自分の口から伝えた方がいいでしょう。

大学を留年をしたことを武器にして就活に挑む!

留年したことを不利に考えず、あえて逆手に取るということもできるんです。

就活のエントリーシートの自己PR欄にわざわざ書く必要はないと先ほど言いましたが、逆に堂々と書いてほかの学生との差別化を行おうと考える学生も中にはいます。

ある学生は自己PR欄にこのようなことを書きました。

・なぜ留年をしたのか

・卒業を諦めようと思った時のこと

・立ち直るまでの経緯

・なぜ応募しようと思ったのか

留年を人生経験の一つと考え、その経緯とこれからの自分の人生についてしっかりと書いてみましょう。

この自己PR欄に興味を持ち、さらに面接で好印象を与えたことでこの学生は見事に採用をされました。

ほかの学生にはない個性を発揮することで、留年を自分の武器に変えるということもできます。

全ての企業がこのような学生を採用するとは言えませんが、やはり面接まで何とか通過させるにはあらゆる手段で挑むことが重要ポイントなのです。

何となく留年をしてしまった人が挽回をする返答

大学を留年してしまったのはもう変えられない事実です。

立派な理由がある場合なら堂々とそれについて説明をすべきですが、ほとんどの場合はうっかり留年をしてしまったと思います。

面接のときに「なぜ留年をしたのか?」という質問は必ずされると思うので、その時は諦めずに素直に答えましょう。

たとえ理由が「ゲームばかりしていた」「ついついサボってしまった」「パチンコばかりしていた」だとしても正直に答えましょう。

大切なのはその後のことです。

反省はしたのか、今はその時のことをどう思っているのかをしっかりと伝えましょう。

人間誰しも失敗をするものです。

ですが、その反省をしっかりと述べて次へ向かって行ける人こそ採用されるような人物です。

この点をプラスに変えることは難しいと思いますが、減点を防ぐためにはこのような態度で臨むべきです。

就職浪人は留年よりも不利!?

大学を留年した人は就活をする上で不利になるのでは?ということについてご紹介してきました。

留年したことをバネにして就活をするというくらいの気持ちがあれば、企業側も評価を下げることはないことが分かりました。

そして就職が困難なこの時代には「就職浪人」という人が存在します。

これは大学卒業までに内定が決まらず、卒業をしてしばらくしてから就職をする人のことです。

このような人は新卒扱いではなく中途採用扱いになってしまいます。

大学卒業からの期間が空いてしまうほど不利になってしまうので、できるだけ早く就職先を見つけるべきでしょう。

就職浪人の場合では空いた期間に何をしていたかが重要ポイントとなります。

これは留年をしてしまった人よりも不利な期間となってしまうため、しっかりと返答ができないと厳しいです。

これから就活をする人で不利な点がある場合は、それを欠点だと悔やむばかりではなく前向きに捉えて企業にアピールすべきです。

その思いが企業側に届けばきちんと評価をしてもらえるでしょう。

 - 就活

ページ
上部へ