仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

教えて!小学校の教師の本音

      2017/09/28

教えて!小学校の教師の本音

小学校の教師という職業はいかにも大変そうなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は教師の本音を探りながら、その実態に迫ります。

本当は言いたい!教師の本音についてまとめてみます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


小学校の教師の本音に耳を傾けてみよう

小学校の教師と言うと、どのようなイメージがありますか?

自分がお世話になった教師を思い出すと、穏やかな教師もいればすぐに怒る教師もいたのを思い出します。

最近では教師と保護者とのトラブルがクローズアップされたりと、教師という職業について考える機会が増えています。

ここではそんな教師の本音を探っていこうと思います。

本当はどんな風に思っているのかとても気になりますよね。

「教師の本音」

・保護者からのプレッシャーが強くてつらい

・保護者同士のトラブルに巻き込まれたくない

・しつけができない保護者が増えている

・生徒への指導のやり方で迷いがある

・ゲームばかりしている子供の社会性が身についていない   など。。。

1番に思うのが学校の意向が、保護者からのプレッシャーに負けてしまうことが増えたという風潮にあるようです。

最近の保護者は小さなトラブルでも大きなことにしてしまうために、学校で取れる裁量が減ってしまっていることが大きな原因のようです。

このような教師の本音を聞くことが保護者側の立場としても大切なことがあるかもしれません。

小学校教師が見た!まさかの本音

学校の教師の本音を探ると、色んな場面で戸惑った経験があるようです。

保護者とのトラブル以外ではこのようなことがあるようです。

「飲み会での教頭の発言にびっくり」

ある小学校での飲み会での出来事です。

教頭がこんな発言をして思わず引いてしまいました、それは…「新人教師がやるべきことはベテラン教師に媚びを売ることだ」という内容です。

まさか教頭からそんな発言があるなんて…。

「ベテラン教師のまさかの発言」

あるベテラン教師がこう言っていました。

「これ以上給料が下がったら子供の相手なんて絶対にやらない」

なんだかガッカリした発言でした。

「生徒の発言から暴力が発覚」

吹奏楽部の顧問を任された時に感じた、生徒たちの違和感。

その理由を聞くと「前の顧問の先生はすぐに殴ってきて怖かったから」と言いました。

どうして誰かに相談しなかったの?と聞けば「内申点を下げるって言われたから」と。

呆れてしまいました。

教師の本音!小学校は色々な生徒がいて当然です

教師の本音は色々あるけど、保護者から出た言葉に対してどうしても言いたいことがある教師はたくさんいます。

とくに自分の子供以外についての「あの子は何とかならないの?」という発言にはかなり参っている様子です。

学校という場は教師1人に対して子供が15人~30人、それより多い場合もあります。

生徒の中にはただ単に言うことを聞かない子以外に、発達障害の子供もいたり持病がある子供もいます。

1つの教室に色んな子供が集まっているために、どうしても教師の手が行き届かないことが多いのです。

もちろん教師としても、もっと個別に指導して行けたらいいな思っています。

色んな事情を踏まえて保護者には発言して欲しいと願っているようです。

これには学校自体の改善をする必要があると思いますが、現状では無理だということを理解しなくてはならないようです。。

小学校教師になるための資格

小学校の教師になるための資格についてまとめてみます。

「小学校教師になるための資格」

小学校教師になるには「小学校教師免許状」が必要です。

教科課程のある短大、大学、大学院などで修了をすることで、専修・1種・2種のいずれかを取得することができます。

または教員資格認定試験に合格をし、各都道府県で採用されることにより教師になることが可能です。

「小学校教師に必要なスキル」

資格のほかに必要なものと言えば、生徒を指導するためのスキルです。

勉強だけではなく子供同士のトラブルを解決させたり、子供の悩みや保護者とのつながりを上手く手助けできるような教師にが望ましいです。

モンスター教師が増加中!?

何かと苦情を入れてくるモンスターペアレンツが話題になっているけれど、時々現れるモンスター教師にもご注意を。

モンスター教師とは、子供にセクハラ行為をしたり不当な罰を与えるような人物のことです。

時々ニュースにもなっていますが、ある特定の生徒にだけ暴力や暴言を吐くこともあるとか。

生徒へのセクハラ問題は年々増加しているようにも思えます。

弱い子供の立場を利用する行為は絶対に許されるものではなく、教師のモラルも問う時代になっています。

これは若い教師だけではなく、ベテラン教師のような人物が行うこともあります。

学校という場を改めて考えてみると、大人の教師と保護者の問題ばかり取り上げられているけど学校とは子供が通う場です。

子供が勉強をしやすい場所を作るためにはどうすべきか?ということを、教師と保護者が協力できる関係にあることが1番なのではないでしょうか。

 - 教師

ページ
上部へ