仕事に関する疑問を徹底的に考えます。

ワーク・Workの知識の広場

上司が厳しいのが自分にだけだと感じた時の原因と対処法

   

上司が厳しいのが自分にだけだと感じた時の原因と対処法

厳しい上司というのはどんな職場にもいます。

でも、よく考えてみると「あれ?自分にだけ厳しいんじゃないかな?」と感じてしまう

ことってありませんか?

誰に対しても厳しいのであればいいのですが、自分にだけ厳しいなんて納得できませんよね。

どうして自分にだけなのでしょうか?どんな風にすれば上手くやっていけるのでしょうか?

理由や対処法についてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【挨拶ができないのは病気?】怖いと感じる人の5つの心理と対処法


「こんにちは」と自分から声をかけて挨拶をすること...

青山と青木の違いとは?人気度や安さを徹底比較!


スーツを販売する大手チェーン店「洋服の青山」「紳...

no image
【できないの?】仕事と恋愛を両立させる方法 教えます!

仕事も恋愛もどっちも大事なんだけど、どうしても上手くいかない...

仕事辞めたい!新卒なら我慢?あなたに伝えたい5つのこと

「あ~仕事辞めたいな~」

社会...

【小学校の用務員さん】気になる給料や必要な資格に迫る!


小学校には先生以外にも働く人がいたのを覚えている...

【荷揚げバイト】日給2万円のきつい仕事内容教えます!


短期間で高収入の仕事をを探した時に見つかる「荷揚...

【スカートが短い!】会社なのにセクシー過ぎる女性社員への対応教えます!


セクシーな女性はどこへ行っても話題になりますが、...

会社に退職することを2週間前に伝える時の注意点 はここ!

働いている会社を退職しようと考えることってありますよね。 ...

就活が不安で寝れない時に行う5つの対処法


希望の企業へ就職するために就活がスタートした人は...

【職場恋愛あるある】隠すべき4つの理由とバレる瞬間


運命の出会いはいつどこで起こるのかは分からず、そ...

【社長への結婚の挨拶はいつ?】職場への報告マナー


結婚することが決まったら、お互いの両親への報告は...

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!


職場の上司へのメールで「お疲れ様です」を頻繫に使...

昇給の時期はいつ?公務員の細かい給料システム


「最も安定した給料」と呼ばれる職業が国家公務員で...

コソコソ陰口を職場で言われた時の5つの対処法


「ねえ、聞いた?あの人ってさ…」とコソコソ陰口を...

【電話が怖い人必見!!】かける時のポイントやマナー教えます!

スマホ普及率が高くなり、メールなどを手軽にできるようになって...

「ニュース」「報道番組」2つの違いやテレビ業界の謎に迫る


今日のできごとや芸能人のあんなことやこんなこと…...

接客業がツラい!クレームを名指しでされてしまったときの対処法

どんな仕事にもツラいこと、大変なことってあります。

~上司と喧嘩してしまった人へ~仲直りの方法教えます!

仕事をしていれば上司とぶつかってしまうことも少なくありません...

アナウンサーはなぜ原稿を見ない?スピーチ力を上げる8つのポイント


テレビ局のアナウンサーはニュースを読み上げるとき...

「ありがとう」の返事 相手が上司の場合の答え方はこれだ!

「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と返事する...

スポンサーリンク


上司が自分にだけ厳しい・・・その理由とは?

上司が自分にだけ厳しいということが分かると、やはりショックが大きいことです。

上司が部下に厳しくする場合、”自分を守るために厳しくしているタイプ”と”相手のことを想って、厳しくしているタイプ”の2つに分かれます。

まずは、上司がどちらのタイプであるかを知っておきたいところです。

自分を守るために厳しくしているタイプ

仕事でのちょっとしたミスや勤務態度に特に厳しいというのであれば、自分を守るためにしている可能性があります。

あなたの仕事でのミスや勤務態度は、上司の評価を下げてしまう事につながってしまうんです。

上司にも上司がいるため部下のミスが続けば注意を受けるでしょうし、自分の出世に影響が出てきてしまうことを恐れて、あなたがミスをしないよう、勤務態度をよくするように厳しくしているのでしょう。

部下のために厳しくしているタイプ

自分の評価などは関係なく、部下のためを想って厳しくするという場合があります。

愛情=優しさというイメージがあるかもしれませんが、愛情があるからこそ厳しくすることもあるのです。

ミスをした時にただ叱ったり注意するというだけではなく、アドバイスなどをしてくれる上司であれば、あなたの事を想って厳しくしてます。

日頃から上司を見ていれば、”自分を守るために厳しくしているタイプ”と”相手のことを想って、厳しくしているタイプ”のどちらかを見極めることができるでしょう。

どちらのタイプも決してあなたの事が嫌いだから厳しくしているわけではないのです。

上司が自分にだけ厳しいのはパワハラなんじゃないの?

ミスした時に上司から注意されるのは当然のことかもしれませんが、あまりにも厳しい態度で何度も注意されると怖くなってきてしまいます。

みんなに同じ態度であればいいけれど、自分にだけ厳しい態度を取られると指導のためなのかどうかも分からなくなるでしょう。

「これってパワハラなんじゃない?」

そんな風にも思うかもしれません。

でもパワハラとはどういうことを言うのでしょうか。

パワハラとは?

【同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為】

の事をいいます。

パワハラかどうかは【業務の適正な範囲】を超えていないかどうかがポイントとなってくるのです。

厳しく注意を受けて、いい気分になる人はほとんどいないでしょう。

誰でも上司から注意を受ければ落ち込みますし、苦痛を感じる事があります。

自分のミスで上司から注意されることは厳しかったとしても業務の適正な範囲と言えるでしょう。

ただし、この時に暴力や、暴言、あなたの人格を否定されるような言葉を受けたのなら業務の適正な範囲ではありません。

これが一度や二度ではなく何度も続いたり、長時間にわたって必要以上に叱責されたなら、パワハラと認められる可能性が高くなります。

本当に自分にだけ?厳しい上司と上手くやっていく方法

上司が自分にだけ厳しいというのはショックなことですが、本当に自分だけなのでしょうか。

”自分を守るために厳しくしている””部下の為に厳しくしている”どちらの上司の場合であっても、決してあなただけに厳しいという訳ではありません。

もう一度よく上司の様子を見てみましょう。

では、厳しい上司と上手くやっていくにはどうすればいいのでしょうか。

仕事でダメ出しを受けたときは、アドバイスを求めてみましょう。

あなたのことを想って厳しくしている上司であれば、何らかのアドバイスをくれるはずです。

あなたに「成長してほしい」という気持ちがあるので、自分の意見をぶつけてもきちんと受け止めてくれるでしょう。

厳しくされたからといって落ち込むのではなく、前向きな姿勢を見せることが大事です。

逆に、自分を守るために厳しくしている上司にはアドバイスを求めても要領を得ない答えが返ってきます。

自分の事しか考えてないので、アドバイスを全て真に受けてもいい方向へ行く可能性も低いでしょう。

あなたの意見をぶつけても受け止めてくれるどころか否定されるかもしれません。

こういった場合は、上司ではなく先輩や同僚の意見を参考にした方がいいでしょう。

厳しいというより冷たい・・こんな部下は上司に嫌われる

上司が厳しいというより自分に冷たいと感じたのであれば、上司に嫌われているのかもしれません。

上司に嫌われる部下の特徴とはどういったものがあるのでしょうか。

やる気がない

上司がどんなにアドバイスをしても聞く気がなく、やる気のない態度だと指導する気もなくなってしまいます。

やる気のない態度は上司だけでなく、同僚からも嫌われてしまいます。

同じミスを何度もする

人間なのでミスをしてしまうことは仕方がありません。

最初のうちは上司も丁寧にミスを指摘してくれるでしょう。

しかし、指摘されたにも関わらず何度も同じミスを繰り返していると、上司に呆れられ
てしまい何の指導もされなくなってしまいます。

一度指摘されたミスは二度としないぐらいの気持ちでいましょう。

指示通りにしかできない

新入社員でもないのに先輩や上司からの指示がないと動けないようではいけません。

上司も忙しいので、何でもかんでも確認していると迷惑がかかってしまいます。

また、自分の手が空いている時は他の人を手伝えるように声をかけるといいでしょう。

上司が愛情を持って接してくれているのかを見極めることが大事

いかがでしたか。

上司が自分にだけ厳しいときの理由や対処法についてお話してきました。

まとめると

  • 自分を守るために厳しくしている上司と部下を想って厳しくしている上司がいる
  • 業務の適正な範囲を超える厳しさはパワハラの可能性も考える
  • 上司から指摘を受けたときにはアドバイスを求め、その後の対応を考える
  • 上司が冷たい時は嫌われている可能性があるので自分を見直す

これらがポイントになります。

上司が自分にだけ厳しいと思ってしまうとショックですし、上司のことを苦手になってしまうかもしれません。

明らかにパワハラだという場合は別として、厳しいからといって決してあなたの事が嫌いとは限らないのです。

苦手意識を持ってしまうと、ついつい避けてしまったり話しかけられるたびに、ビクビクしてしまうでしょう。

それでは、あなたの事を想って指導してくれている上司の気持ちも伝わりません。

『厳しいな』と感じた時は自分の態度を振り返ることも必要ですし、上司がどういうつもりで厳しくしているのかを見極めることも大切だということを、覚えておいて下さいね。

 - 人間関係

ページ
上部へ